釣月寺(ちょうげつじ)和尚の一日一題 話題提供

【平成28(2016)年1月23日】様式変更
【令和3(2021)年4月1日】最新更新


 令和3年度が始まりました。昨年度は新型コロナウィルスの影響で、大変な年度になりました。毎日の朝課において、一日も早い、新型コロナウィルスの影響が下火になることを念頭に祈願してきましたが、その勢いはいまだにおとろえるきざしをみせていません。本年度こそ、新型コロナウィルスに打ち勝って、普段の生活にもどることを祈願してやみません。
 このウェブページも、立ち上げてから11年目入ろうとしています。発行号数も3600号を越えました。ということは、10年連続で、毎日更新を続けていることになります。3600以上という毎日積み上げてきた情報量は膨大になり、掲載した内容でも、覚えていないものも数多くあります。でも、過去のウェブを閲覧することにより、その情報が再確認でき、昔の記憶が鮮明になります。いまや、人一人が記憶できる情報量には限界があります。そのため、必要なときに、必要な情報をウェブで確認できることが重要だと思います。
 10年一昔といいます。過去の情報の中には、陳腐化して役に立たない情報も数多く含まれています。そのため、情報を常に見直し、陳腐化した情報は適宜削除し、役に立つ情報のみを残していくようにしています。ただし、バックアップファイルには、最初の情報は保存してあります。
 このウェブをとおして、下記の利点があります。

  1 自坊に関する日々の話題や、行事の記録になります。
  2 知り得た情報をアップすることで、その情報について再確認することができます。
  3 アップされた情報は、スマホを使って見ることができるため、どこにいても情報を確認することができます。
  4 撮影した日付を記載しているため、ウェブを確認することで、いつのできごとかがわかります。
  5 ウェブの記録を参考にして、次の行動をとることができます。

 ということで、このウェブの毎日の更新を、できるかぎり続けていきたいと考えています。

1.最新の話題 令和3(2021)年度分  【3637〜】

2.バックナンバー 日付順

令和2(2020)年度バックナンバー 【3272〜3636】
平成31・令和元(2019)年度バックナンバー 【2906〜3271】
平成30(2018)年度バックナンバー 【2541〜2905】
平成29(2017)年度バックナンバー 【2176〜2540】
平成28(2016)年度バックナンバー 【1811〜2175】
平成27(2015)年度バックナンバー 【1445〜1810】
平成26(2014)年度バックナンバー 【1080〜1444】
平成25(2013)年度バックナンバー 【715〜1079】
平成24(2012)年度バックナンバー 【350〜714】
平成23(2011)年度バックナンバー 【bP〜349】


3.地域別情報と索引

地域別にまとめた情報   索引   項目別表   地区別地域別寺院
寺院関係
の情報
@ 釣月寺の行事等   @ 人名   表1 日本三大名勝   1 新城市鳳来支部
A 釣月寺伽藍内・境内   A 寺院名       表2 日本の世界遺産   2 新城市(旧鳳来を除く) 
B 釣月寺の掛軸・扁額等   B 神社名   表3 温泉宿・会席料理宿   3 岡崎市
C 釣月寺境内の自然   C 寺院関係
  (当山関係および仏教用語) 
  表4 日帰り湯   4 三河地区(岡崎市を除く)
D 釣月寺工事記録     表5 道の駅   5 名古屋市
E 本山・方広寺関係   D 動植物名   表6 各宗派本山   6 尾張地区
愛知県内
の情報
@ 東三河地区   E 観光地
  (右表1〜12の情報を除く)
  表7 全国霊場巡り(愛知県を除く)   7 県外(東日本)
 (1) 新城市     表8 愛知県内霊場巡り   8 県外(東海四県)
 (2)  〃 以外   ・索引は、タイトルだけでなく、
 記事の内容からも抽出して
 います。 
  表9 地域別寺院   9 県外(京都府)
A 西三河地区 表10 地域別神社   10 県外(西日本)
 (1) 岡崎市     表11 愛知の130山    
 (2)  〃 以外     表12 ゴルフ場   朱印一覧
B 尾張地区       表13 新城市文化財   1 県内寺院
 (1) 名古屋市       表14 設楽原古戦場いろはかるた   2 県内神社
 (2)  〃 以外       表15 新城市の食事処   3 県外寺院
C 観光情報以外       表16 岡崎市文化財   4 県外神社
 (1) 愛知県内高校の校訓       表17 岡崎観光きらり百選    
 (2) 展覧会       表18 岡崎新観光スポット    
 (3) その他       表19 岡崎市の食事処    
愛知県外
の観光情報
@ 北海道・東北       表20 禅寺の法具    
A 関東       表21 愛知県内のマンホール    
B 北陸       表22 愛知県内高校の「校訓」    
C 長野            
D 岐阜            
E 静岡            
F 三重            
G 京都            
H 関西            
I 中国・四国・九州            


4.これまでの経緯

月日 内容
平成23(2011)年 4月18日 ウェブの立ち上げ。
6月15日 過去の月の分をバックナンバーとして一つにまとめ、6つの分野別ページをおこす。
7月10日 6つから8つに、分野別ページを変更する。「旧会員の会」からリンクの依頼があり、リンクされたことを確認する。
  7月14日 分野別ページを項目6列のページに変更する。
  7月16日 デジカメ情報ばかりではないため、「一日一題ウェブ日記」とタイトルを変更する。
  7月26日 第100号を発行。参照に便利なように、各号の先頭に号番号と発行日付を付ける。
  9月10日 ウェブで扱っているファイル名を、整理可能な連番式に変更する。
  9月18日 ウェブのトップタイトルを「海老の釣月寺」から、「釣月寺和尚の一日一題ウェブ日記」と変更する。
  10月 2日 分野別の分類を6分野に再編成する。
  11月 3日 第200号を発行。
  12月12日 トップページを『奥三河の古刹「釣月寺」』とし、「ウェブ日記」をその下位リンクとする。
平成24(2012)年 2月 3日 レンタルサーバーの容量を50Mから100Mに変更する。
  2月11日 第300号を発行。
  2月28日 索引をアップする。
  3月18日 分野別ページの「新城市外」を市町村別にする。
  4月 7日 分野別ページに「岡崎市」の情報を独立させる。
  6月17日 分野別の分類を10個に再編成する。索引の50音すべてにリンクを張る。
  8月29日 第500号を発行。
  10月 3日 索引を人名、寺院・神社名、その他の3分類にする。
  10月15日 バックナンバーを日付・発行号数昇順に再構成する。
  10月20日 索引に「動植物名」を付加し、5分類にする。
  10月23日 索引を6分類に再編成する。
平成25(2013)年 1月 1日 分野別ページの「新城市」を3分類にする。
  1月16日 レンタルサーバーの容量をを100Mから150Mに変更する。
  1月19日 分野別に「位牌堂庫裡屋根替え工事記録」を新規に設ける。
  2月 5日 年号の表現方法【元号(西暦)】、地図の表記方法【マピオンのhtmlにおけるリンク】を統一する。
  5月 1日 ウェブの先頭ページを月単位から年度単位に変更する。
  5月 9日 分野別ページの「岡崎市」に、「岡崎観光きらり百選」のリンク情報をつける。
  8月 1日 分野別ページの「伽藍内境内の案内」、「境内の自然」をそれぞれ3分類にする。
  9月21日 すべてが、日々の日記ではないため、タイトルを「一日一題ウェブ日記」から、「一日一題 話題提供」と変更する。
  11月19日 分野別ページの「岡崎市」を3分類にする。
  12月26日 「一日一題 話題提供」のトップページを、「分野別にまとめた情報」を加え、リニューアルする。
平成26(2014)年 1月11日 第1000号を発行。
  2月15日 一日一題のウェブに載せた写真撮影日の付加と、写真の情報量を原則50KB未満へのメンテが終了する。
  4月16日 「一日一題 話題提供」のトップページと「地域別情報」をリニューアルする。
  5月28日 レンタルサーバーの容量を150Mから200Mに変更する。
  8月30日 地域別情報の分類をリニューアルする。
平成27(2015)年 1月12日 分野別ページの「新城市」に、「設楽原古戦場いろはかるた」のリンク情報を付ける。
  4月 1日 地域別情報の分類を地区別に一部修正し、索引の寺社を、寺院と神社に分割する。
  9月 8日 分野別ページの「新城市」に、「新城市の文化財」のリンク情報を付ける。
  9月27日 カウンターの桁数を6桁にする。
  9月29日 分野別ページの「岡崎市」に、「岡崎市の文化財」のリンク情報を付ける。
平成28(2016)年 1月 8日 「一日一題 話題提供」のトップページに項目別表のリンク情報を付ける。
  1月23日 項目別表に、「各宗派本山」、「愛知県内霊場巡り」、「全国霊場巡り」、「日本三大名勝」を追加する。
  2月 4日 項目別表に、「地域別神社」を追加する。
  2月 5日 レンタルサーバーの容量を200Mから250Mに変更する。
  5月 5日 地区別寺院に9個のラベルを付ける。朱印一覧をアップする。
  8月30日 項目別表に、「愛知の130山」を追加する。
  10月 7日 第2000号を発行。
  11月22日 レンタルサーバーの容量を250Mから300Mに変更する。
平成29(2017)年 2月23日 項目別表に、「日本の世界遺産」を追加し、表の順番を変更する。
  7月14日 愛知県外情報の見出し「東海地方」を、岐阜・静岡・三重に三分割する。
  11月 4日 レンタルサーバーの容量を300Mから350Mに変更する。
平成30(2018)年 4月 1日 新規情報を新ホルダーで保存する。
  7月20日 愛知県外の情報の見出し「関西」から京都を分割する。県内の観光情報以外に、展覧会区分を設ける。
  12月 1日 項目別表に、「愛知県内のマンホールの蓋」を追加する。
  12月10日 レンタルサーバーの容量を350Mから400Mに変更する。
平成31(2019)年 1月 2日 寺院関係の「伽藍内・境内」から、「掛軸・扁額等」を分離し、「工事記録」をリニューアルする。
令和元(2019)年 10月21日 愛知県外情報の見出し「関東以北」を、「北海道・東北」と「関東」に分割する。
  12月20日 これ以降、陳腐化した古い情報を適宜削除する。
令和2(2020)年 12月 6日 項目別表に、岡崎新観光スポットを追加する。

  感想等を是非こちらまでお願いします。


【平成23(2011)年5月8日より】)

カウンターの経緯