ページ 01 02 03
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
o傘さしウォーキンググッズ
 白い長靴、シューズ、傘、ぶら下げ時計温度湿度計、日経短波ラジオ、水筒、速乾下着、紫外線除け、手袋、ニット帽、ネックウォーマー、手首ウォーマー、足首ウォーマー

oウォーキング 継続は力なり
 土踏まずアーチを治す、ウオーキングやジョギングは骨に刺激になり骨密度がアップし骨から若返り信号がでる、サイクリングでは効果はない
 着地の仕方はひざの曲がりでなく真っ直ぐにかかとから着地、

 インターバル速歩、3分間歩幅小さく歩き、3分間歩幅大きく歩くを繰り返す、で筋力アップ+30分以内に牛乳 → 血流改善(動脈血流、静脈血流)パトロールし免疫力UP:筋肉は水分を貯める
    筋肉増強栄養素 → ロイシンは朝昼晩キッチリ摂る、毎食ロイシンが足らないと筋肉が分解される(牛乳を摂る)・・・結石ができやすい
              ロイシンを含む食材:乳類、かつをぶし、小麦タンパク、高野豆腐、きな粉、大豆、しらす、豚肉、卵類

o傘さしウォーキング → しずくの妖精に会える感じがする
  キリサメに ツツマレ しずくのヨウセイ                 しずくのヨウセイさん がでてきそう
      


o天候とウオーキング

 ・松阪市の1時間天気


 ・PM2.5とは、空気に含まれる直径が千分の2.5ミリ未満の微小粒子のこと、化学燃料草木などの燃焼によって発生、肺の奥深くまで入りやすく、肺・肺胞から身体に取り込まれ全身への炎症を引き起こし、
  呼吸器・循環器疾患の罹患率や死亡率を上昇させる(タバコの煙もPM2.5です。)
        Pm2.5基準値は1日平均値が立方メートル当たり35マイクログラム以下・・・環境基準
              1日平均値が立方メートル当たり70マイクログラム以上・・・注意喚起を行うこととしています

   晴天なのであるが、遠くの山々は霞んで見えにくい(アスベストと同じく呼吸器系の肺が炎症し肺がんやPM2.5が血流に乗り循環器系への影響) → 春梅雨と秋に有害微小粒子濃度が高くなり
   PM2.5偏西風に乗って移動性高気圧となって日本へ影響しはじめている
   PM2.5分布予測 → 非常に多い日があります。(リスク高い)・・・PM2.5マスク必須
   光化学オキシダント(スモッグ)は → 小さすぎてPM2.5マスクも通過し意味ありません

     @堀坂山(ほっさかやま)757m → 山頂から松阪市や伊勢湾が展望できる。お弁当を食べるのに最適・・・・良く登りました(最近は、pm2.5が多く景色が見えない日が多い!)
     A矢頭山(やずさん)731m   → 遠くからみると『おにぎり山』に見え登りたく、登り口に矢頭の大杉がある。山頂は木に囲まれて展望できません。・・・登り口が遠いので滅多に登りません
       
        ほぼ無            少ない            多い               非常に多い



     2017年5月30日、5月31日 周りの山々がまったく見えない、

     三重県の微小粒子状物質(PM2.5)の状況

     そらまめ君では、全国の大気汚染情報を、24時間提供しています。

     三重県のPM2.5情報

          今日と明日のPM2.5予報 tenki.jp三重県のPM2.5分布予測


o鳥が多い公園(冬場は、特にカモや鳥の糞が乾燥し微粒子糞が風で舞い上がり、体の粘膜に付着するとインフルエンザに、マスクしよう)

    上空は巻雲:高さはおよそ5000m〜13000m高層:偏西風の影響で低気圧が近づいている。偏西風は高度12000m〜16000mのところに吹く風(2017年6月12日〜17日)
    鳥ムクドリたちは強い日差しを木陰のオアシスで涼む      季節によって偏西風の位置が南北に変化します。 

          7月に入って、朝一に、キジハトやヒバリが、さえずっています → 自然を味わえる
      7月14日ハクセキレイの夫婦が、良く車の前に来て、高速歩きと小石を飛ばして遊ぶ → 見てるだけで、面白く楽しく癒される
                              
   
o暑さ寒さの心構え、冷えは免疫力の低下で万病のもと
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
       [気温12℃間隔]           36℃      →→      24℃     →→       12℃     →→     0℃
       [  季 節   ]     猛暑7月末〜8月初                  秋9月                         立冬11月                 極寒1月末〜2月初
       [  気象病  ]      熱中症                 梅雨時期の気象病     肌寒い季節に体調不良  寒い時期に気象病 極寒時期の気象病           <----- 服装と順応で適応力
       [ 運動順応 ]   暑熱馴化(暑い環境で運動をすることは実際に効果が       寒冷順化(体の発熱量が増えても熱が外へ逃げ、熱をこもらす服装が良い) 
       [ 危険生物 ]               活動が寒くなるにつれて         |     動かなくなる
       [ 暖 房  ]                         | 17℃〜石油ストーブ、ホームコタツ、敷き電気毛布で暖か〜い(10月15日から)
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
       [気温6℃間隔]           36℃   →  30℃  →   24℃  →  18℃  →   12℃   →  6℃  →  0℃
       [  服 装   ]                 夏物     梅雨物     秋物    冬物         防寒極寒物
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
       [気温4℃間隔]           36℃ → 32℃ → 28℃ →  24℃ → 20℃ → 16℃ → 12℃ → 8℃ →  4℃ → 0℃
       [  服 装   ]                   半袖   長袖  ジャケット セーター マフラー手袋 厚手インナーダウンジャケット
   ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
     


o寒い時期の鼻水くしゃみ
   最近は、日本周辺の海水温が高くなり上空の風が乱れ、寒暖差が大きく 春夏秋は暑い日が多く、湿度は過湿の日が多く、逆に冬場は寒い日が多く乾燥の日が多い、
  さらに深夜に冷え乾燥し、昼間は普通、こういった環境変化では、鼻、喉、肌に、鼻詰まりや、冷え性の症状が現れてくる、症状に応じて対策が必要である
  鼻つまりや鼻水くしゃみ、どうしても口呼吸に 口呼吸は万病のもと → 睡眠時の鼻づまりは口呼吸の原因になる、
     レンコンをすりおろし、しぼり、醤油スプレーに入れた、テッシュで口周りや鼻周りにつける
     100均ダイソーで、100均のステンレスおろし金でレンコンをすりおろし、おろし金に詰まったレンコンを100均の舌クリーナーで取り除く
     ホームセンターコーナンでクックアップクッキングペーパー¥198で、しぼり、100均醤油スプレーに入れて完了

  ・乾燥対策(寒い時期の鼻、喉、肌に)   → ストーブ  + やかん         ・・・過湿と温度差大は結露&カビに注意
                      → 冬夜間乾燥 + 夜間に濡れタオルを干す ・・・冬の夜間に、鼻の粘膜乾燥で鼻詰まりの原因解消
                                                                
o良い食べ合わせ(スポーツや筋トレに必須のタンパク質)
  ・コゲを中和する            → 焼き魚   + 大根おろし
  ・食材に多い脂質を減らす        → トンカツ  + 千切キャベツ
  ・骨粗しょう症予防           → 納豆    + しらす
                      → 豆腐    + キノコ
  ・疲労回復               → 牛肉    + わさび
                      → ネギやニラ + 豚肉やレバー
  ・風邪免疫力アップ           → アーモンド + レモン + ブロッコリー
  ・認知症予防              → 青魚(焼きさば)     + 抹茶
  ・脳の記憶力アップ           → 卵     + 納豆
  ・消化酵素でアミノ酸細かく分解で効果  → 酢豚    + パイナップル(メロン)
                      → 肉     + フルーツ 
  ・食べ合わせと食べる順番と分解と吸収  → 歯で噛む(機械的消化)  + 胃(化学的消化) + 腸(吸収)
  ・タンパク質のバランス摂取をスープで  → 植物性蛋白質(低脂質低アミノ酸) + 動物性蛋白質(多脂質多コレステ高アミノ酸速吸収)
     ダイエットスープ         → 牡蠣    + 豆乳
     老化防止スープ          → イワシ   + 豆乳
  ・人気のオイル             → オリーブオイル ごま油(匂いがいい) えごまオイル

o冷えタイプを知ろう
   体温維持が上手くできない → 基礎代謝の熱を発する筋肉が減少、血流が部分的に悪い、自律神経(交感神経と副交感神経)の乱れで上手く出来てない


o癌(がん)・・・DNAの複製ミスが多い
  ・肺がん  → 多い原因 喫煙、エストロゲン、汚染大気、アスベスト ・・予防: 禁煙、副流煙を避ける、pm2.5マスク
  ・胃がん  → 多い原因 ピロリ菌、喫煙  ・・・・・・・・・・・・・・予防: 塩分量を控える、ピロリ菌減少LG21
  ・大腸がん → 多い原因 食生活の欧米化、喫煙、アルコール       ・・・予防: 善玉菌を増やす(乳酸菌、食物繊維の多いもの、ビタミンDの多いもの、カルシウムの多いもの)

o冬場の水筒のフタは、湿度温度共にカビや細菌にとって適温で雑菌が繁殖し易い → 数時間毎に洗浄しよう





-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
アピタ:日曜日ポイント2倍デー 19日・20日5%引
イオン:火曜市 お客様感謝デー20日・30日5%引 お客様わくわくデー5日・15日・25日ポイント2倍 G.G感謝デー15日5%引ポイント2倍 ありがとうデー10日ポイント5倍 土日2ポイントプレゼント
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

松阪市の傘さしウォーキングに良く行く場所
 体を動かそう(さびない体づくり)・・・燃えた酸素の2%が活性酸素に変身、活性酸素は飽和脂肪酸と結びつき細胞を酸化させる

□松ヶ崎公園
 ・ウオーキング一周地図での検索:約720m(1200歩)
 ・駐車場も無料で普通車110台
 ・場所:三重県松阪市松ヶ島町343
 ・主な内容:土曜日曜や祭日や春休み夏休み冬休みはサッカーやソフトボールで人が混み合う。5月連休も混み合っている、駐車場:満車
      鳥が多い、カモが多い、つくしも、緑亀が多い
      ラジオ日経の電波非常に良い
            いつも風が強い。風のない日がめずらしい・・・風のない日は暑いでしょう

    ・ウオーキングしてたら良くドクターヘリが、やって来る。(2017.05.09)
     

  ・桜が2017年4月8日一部満開で咲いている、一部はまだツボミです。癒される
        

  ・きれいな花なので調べたらナガミヒナゲシの花が10本程咲いていた → 猛繁殖するらしい1つの花から150000個の種ができる。 → 駆除が必要
   湿度が高い雨が降るときに咲いているのを見かける。次の日はもう散ってしまっている。根をさわってかぶれることがあるそうです。軍手やゴム手袋をはめて抜いた方がよいでしょう。
                

  ・ツツジが咲きはじめた5月01日
           

  ・草
    松阪ショッピングセンターマーム(イオン松阪店) ← 食料品買い出しや休憩やコーヒーを良く飲みに行きます。お得感を感じます。・・・休憩する椅子もありゆっくりできる。
 ・場所:三重県松阪市船江町1392-3
 ・火曜市以外も、食料買い出しに行きます。お得感を感じます。
 ・車に、食材用発泡スチロール箱(氷入れケースで水漏れ防止)で食材は安心です。食料品の氷も融けが少ない時は冷凍庫に入れ再利用



□イオンモール明和イオンおトク情報 ← 公園が混み合っている日は
 ・ドライブと買い物(食料・映画・コーヒー・本・日常品)ウオーキング:2000歩
 ・場所:三重県多気郡明和町中村1223番地
 ・大型駐車場:5月5日は満車にちかいほどだった
 ・映画が好きで良く見に行きます。コーヒーを良く飲みに行きます
 ・車に、食材用発泡スチロール箱(氷入れ水漏れ防止)で食材は安心です。食料品の氷も融けが少ない時は冷凍庫に入れ再利用



□イオンタウン津城山 ← 公園が混み合っている日は
 ・ドライブと買い物(食料)ウオーキング
 ・場所:三重県津市久居小野辺町1130-7
 ・複数の惣菜を容器に自由に入れられ重さで値段 ← これが好きで、時々行ってます
 ・車に、食材用発泡スチロール箱(氷入れ水漏れ防止)で食材は安心です。食料品の氷も融けが少ない時は冷凍庫に入れ再利用


□アピタ松阪三雲店
 ・場所:三重県松阪市市場庄町1266-1
 ・私は、ガソリンの給油と買い物に良くいきます ← 19日20日ポイント3倍(アピタ買い物ポイントが溜まり嬉しい)
 ・買い物、見に行くだけで楽しい
 ・雨の日は混み合うぐらい多い、立体駐車場は直ぐ満車、雨の日は買い物濡れないので非常に便利
 ・車に、食材用発泡スチロール箱(氷入れ水漏れ防止)で食材は安心です。食料品の氷も融けが少ない時は冷凍庫に入れ再利用
 ・駐車場にau西日本フレッツスポット(公衆Wi-Fi)がある


□マックスバリュ松阪中央店
 ・場所:三重県松阪市宮町130
 ・複数の惣菜を容器に自由に入れられ重さで値段 ← これが好きで、毎日行ってます
 ・車に、食材用発泡スチロール箱(氷入れ水漏れ防止)で食材は安心です。食料品の氷も融けが少ない時は冷凍庫に入れ再利用



□鈴の森公園
 ・ウオーキング一周地図での検索:約480m
 ・駐車場も無料で普通車多数台
 ・場所:三重県松阪市外五曲町1
 ・主な内容:図書館がある



□猟師町公園
 ・ウオーキング一周地図での検索:約240m
 ・駐車場も無料で普通車10台
 ・場所:三重県松阪市猟師町
 ・主な内容:一周が短い感じ
      駐車場が小さい



□東公園
 ・ウオーキング一周:約800歩
 ・場所:三重県松阪市東町
 ・主な内容:



□松阪農業公園ベルファーム(奥駐車場)
 ・入場料は無料!駐車場も無料で普通車700台
 ・ウオーキング池一周地図での検索:約1200m
 ・場所:三重県松阪市伊勢寺町551-3
 ・主な内容:涼しいウオーキング池の周り樹木を観ながら、1200mって短い感じ
       
  カメラが良くても、画像の切り取り範囲、縮小サイズで編集の画像が大きく変わる(明るさ、鮮明さ)

    可愛いくリップで色づくチュリップ、手間暇かけて育てたからこそ見事な花を咲かせる  2017年4月19日
     ・ジュリエットは黄色の鮮やかさ目立つ
   ・ピンクのピンクダイヤモンド、アプリコットデライトアンジェリケ、楊貴妃
   ・ほんのりチュリップさん癒された
           
           


  晴天で空気も澄んで爽やかなそよ風で涼しく
  バラが咲いた、バラが咲いた、手間暇かけて育てたからこそ見事な花を咲かせる、鮮やかさで元気もらい癒された。  2017年5月18日
   バラの画像編集は2〜3個がごちゃごちゃしてなくて綺麗だ
             
            


□中部台運動公園
 ・ウオーキング一周地図での検索:約1400m
 ・駐車場も無料で普通車多数台
 ・場所: 三重県松阪市立野町 
 ・主な内容:登り下りがある










-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
o食事すれば運動もしなくては、運動すれば食事しなくては

 ・風邪対策にキンカンを丸ごと食べる
 ・もめん豆腐はマグネシウム、マグネシウムは塩分排出し高血圧対策に
 ・血管の動脈硬化対策には青魚が良く悪玉コレステロールを取り除く
 ・トングの使い方のルール・・・箸や入れ物や調味料等、料理前や料理中や料理後の使い方→生肉などは、割り箸を使い捨てにしている

 ・つまづき転倒は身長が縮んでいる、対策は背筋しよう!  
 ・おしっこが近い対策の一つに骨盤底筋を鍛えよう!
    尿が近い、回数が多い対策 → イスに座り、私は立って、お尻の穴を5秒程度締める1日20回程度行う骨盤底筋のトレーニング・・・カボチャの種を10個程度色が変わる程度炒め食べる
    腎臓が寿命を決める  ・・・腎臓は1日200リットルの血液から水分の濾過を行う

 ・メタボは、食べ過ぎ飲み過ぎや糖質の多い食事が多い、早食い、タンパク質が少ない、運動しない、動かない、睡眠が短い、ストレスが多いなど
 ・サルコペニアは、筋力低下や筋肉量の減少による身体機能の低下のこと
 ・フレイルは、気力低下や活動低下のこと
 ・血圧サージが危ない  ・・・知らないうちにある時だけ血圧が上がる、血圧135以上と頻度。朝、昼、夕・・・毎日血圧を測定しよう
                →血管の壁が太くなり脳細胞が壊れ、認知症、脳卒中
                →交感神経(血管を縮める)が敏感であると血圧サージになりやすい、気温
  血圧サージ(波、急上昇)対策 →朝、血圧を測ることで血圧サージを避ける。ハンドグリップ法で交感神経を治める(1回タオルグリップ2分間握り1日4回で血圧サージを治す)

   毎日朝、朝食30分前に、トマトジュースにオリーブオイルを1滴加え、電子レンジで温めて飲むと、リコピンの吸収がアップし糖尿病や動脈硬化改善に

 ・血液中のクレアチニンが多いことは腎機能が低下している(クレアチニン値は筋肉量に比例する)
 ・ストレスで突然死・・・血中の特定の免疫細胞が脳内血管に集まり、小さな炎症が発生、神経を通じて消化管に炎症が広がり、血中のカリウムが増えることで心不全につながる

                          ストレスで血管が収縮し体温の低下が起きる、又 高血圧になる
 ・腸漏れ:リーキーガット症候群・・・悪玉菌によって、腸の粘膜のフィルターが壊れ、穴があいたようになり血液に、色々なものが流れ込み脳梗塞や糖尿病等重症な病が発生する
             食生活の改善が必要 → 黒酢、水溶性食物繊維を

 ・日本人は欧米人に比べてネフロン(濾過)が少ない

 ・酵素(物質):酵素を含んだ食べ物(生野菜、フルーツ、発酵食品)、酵素は少しの加熱で破壊されてしまう、酵素は消化、吸収、代謝、排泄することに欠かせないもの
             食物酵素、デトックス効果、消化酵素、代謝酵素など3000種類以上ある
 ・善玉菌(生物):腸内でビタミンを作り、免疫システムを刺激し、免疫力を高め乳酸や酢酸を作り、腸内を酸性に保ち、癌に対する抵抗力も高める
              酵素と善玉菌が良好だと、 → 臭くなく黄色味の強いバナナ状のウンチ
                 悪玉菌だと、    → 臭くコロコロしてカチカチの固めのウンチ
 ・おしりの拭き方と手洗いが重要である
    @便を出した後、意識してお尻の筋肉をしめる(出た粘膜をしまう行為)  
    Aトイレットペーパーは、手のひらがお尻に触れない、拭いても破れない程度に取り重ねる
    B手を背中に伸ばし、前から後ろへと、お尻にキズがつかない程度に拭き取る
    Cトイレットペーパーを折りに便がつかなくなるまで繰り返す(前から後ろへ繰り返す時に前と後ろを交互に押し付ける力を変える)
    DウォシュレットがあればCの後に使い、最後はトイレットペーパーで湿りを拭き取る
    E拭いた手には付着している可能性大なので、手首からしっかり手洗いをする
 ・五十肩や肩こりにしわを伸ばす筋膜リリースのストレッチを
 ・肩柔軟性タオルストレッチで肩周りの筋肉をやわらげ、両方の手を後ろへ回し両方の手を繋ぐ
 ・シャクナイフストレッチでハムストリングスの慢性的な張りをやわらげて立位体前屈が改善される
 ・脳細胞 → 年をとってくると脳細胞が減ってくる。理想的な睡眠時間は7時間だが、この影響で睡眠時間が減ってくる
        有酸素運動で脳細胞は増える 
        運動神経はしっかりと通電しておかないと体はどんどん動かなくなってしまう
        運動想像(運動神経の通電)するだけで運動の差が出る → 運動神経の伝達をよくするくねくね体操
 ・毛細血管が減ると血圧上昇し高血圧になり脳卒中や心筋梗塞になりやすい
  血液は60兆個の細胞に栄養と酸素を供給し、二酸化炭素や老廃物を持ち帰る働きをしている、さらに免疫力はパトロールし病原体と戦う
  毛細血管が減る → 靴によって、座り方によって、紫外線、ぶつけたり衝撃、タバコ、冷えなどの血行不良、強く顔マッサージ、焦げ(AGE)
  毛細血管が増やす → 1分耳を揉む、指の末端を揉む、腕をさするだけで、足首を動かしふくらはぎを動かす、シナモンを食べる、炭酸風呂
 ・無酸素運動は、速筋が鍛えられる、スクワット、腹筋、腕立て伏せ、短距離走
 ・有酸素運動は、遅筋が鍛えられる、ウオーキングやジョギングやマラソンや水泳
 ・縄跳びは、無酸素運動と有酸素運動の両方を鍛える
     

 ・横になっているとき急に脚がビクッと動く → 誰にでもあります。原因は、姿勢にあり、立っている時はビクッとしないのは血がしっかりと流れているから。
                        座ったり寝ると血の流れは正常でなく体が危険を感じてビクッとなるのです。
    ジャーキング(筋肉の無意識におこるけいれん:ミオクローヌス)のまたはスリープスターツ(睡眠に移行するタイミングに起こる、脚や腕などの筋肉がけいれんして腕や脚がビクッ)と呼ばれる生理現象
          疲れている時にジャーキングは起こりやすい・・・・エネルギー源の不足を高タンパク、低脂質の食事により解消する
     カフェインの摂りすぎ、過剰な肉体労働の後、ストレスが多い時などに起こりやすい・・・規則正しい睡眠リズムをとることが大事
 ・アディポネクチン → 突然死を防ぐため
             マグネシウムや食物繊維の多い食品を毎食継続して取り続ける必要がある
             脂肪細胞から血液中に分泌されるホルモンで、糖尿病や動脈硬化症などを予防する効果があるといわれている、近年注目
             納豆、豆腐、ワカメ(マグネシウムの多い食品:海産物の乾物、食物繊維の多い食品:豆、穀類、野菜、きのこ、いも、海草類)
             ・いつもの食事をしているが、なぜか体重が増えている → 水分排出機能が弱っている、体がむくみ水分が体に溜まっている → 心不全の前ぶれ
 ・鉄分補給・・・鉄鍋、鉄板を使うと、鉄分が多くのになります。 → 鉄分は、野菜や海藻では吸収されにくい、動物性は吸収されやすい。
 ・ビタミンE、ベータカロチン、ビタミンCは、遺伝子DNAのコピーミス(遺伝子が傷つく)を減らす、老化現象は老化遺伝子が傷つく、
 ・鮭は、ビタミンDが多い、イクラはもっとビタミンDが多い。 → アニサキス幼虫がいる場合があるので、加熱60℃で1分又は冷凍-20℃で24時間で死滅します
 ・椎茸は、100均の干しネットで一度天気干しでビタミンD増加、ビタミンB1,B2、C、アラニン、ロイシン、レンチナン(抗がん作用)    
 ・きくらげ・・・ビタミンD、ビタミンB2、鉄分、カルシウム、カリウム、食物繊維等の栄養素豊富
                    生きくらげは、必ず沸騰した熱湯に30秒入れた後に、酢の物やサラダに
                    完全天日干しで、水分がなくなるまで乾燥する、乾燥キクラゲは20〜30分水に浸して戻す、よくもみ洗い後固い部分は切り落とし、レンジ1分
 ・天日干しの干し野菜にする事で、野菜に含まれるビタミンD・ビタミンB群・カルシウム・鉄分・ナイアシンがアップ・・・ビタミンDは脳の神経細胞の保護や増殖・分化
 ・カロテン・・・・人参、赤みの強い程カロテン含有量は多い、湿気に弱く新聞紙に包んで野菜室で葉側を上に立てて保存(曲がり消費エネ対策)、カロテンを多くビタミンAに変換され視力の維持、
              粘膜・皮膚の健康を保つ、髪の健康を保つ、抗酸化作用

 ・マグネシウム・・・生ワカメとカットワカメ(乾燥ワカメ)は、保存はカットワカメが便利・・・マグネシウム、食物繊維、むくみの改善

 ・セサミンポリフェノール・・すりごまと胡麻油とラー油(胡麻油に唐辛子を混ぜて高熱で炒めた物)・・・ポリフェノール、強い抗酸化作用、オールマイティに使えます(香ばしくなる)

 ・ルチンポリフェノール・・・そばは生活習慣病を予防する自然の健康食、ルチン(ポリフェノール、強い抗酸化作用)、毛細血管を丈夫にし、動脈硬化の予防や血圧を下げる効果
  
 ・ビタミンD・・・脂溶性のビタミン、カルシウムの吸収を高め骨への沈着を助ける。血液中のカルシウム濃度を一定に保つ、丈夫な体づくりに必須栄養。
             骨や歯を丈夫にする効果。糖尿病を予防する効果。 免疫力を高める効果。インフルエンザを予防効果。
             ビタミンDの欠乏:くる病、骨が軟らかくなって変形しO脚やX脚、腕や足にけいれんが起こり、呼吸困難や吐き気がみられることもある。ビタミンDやカルシウムの摂取が少ないと、
             血管へのカルシウム沈着が起こり動脈硬化となる心配もある。過剰摂取も注意が必要。
 ・30代から心臓が硬くなってくる・・・ちょっとしたしたことで、息くるしい・・・心臓やわらか物質SOD → SODは筋肉を鍛えると増える
                                       SODは、坂道をのぼると増える
 ・ウォーキング:有酸素運動のこと、足首や膝などにかかる衝撃が小さい、健康効果がある高血圧や、高コレステロールや糖尿病を予防するのに最良、脳が有酸素運動によって活性化する
 ・ジョギング:ゆっくり走ること、ジョギングで寿命が延びる
 ・ランニング:スピーディーに走ること、ランニングは頭をスッキリさせる、車の排ガスの多いランニングは老化を早める、ボケ防止になる、走り過ぎや速過ぎは健康を害し寿命を縮め心筋梗塞のリスクを高める
          
 ・ランニングで海馬を活性化させる、海馬を活性化させれば、脳の認知機能や記憶力を高められるだけでなく、ストレスに対する耐性を強めることもできるのだ
 ・ランニングで分泌される神経物質・・・ドーパミン分泌を促す、気分を安定させる“セロトニン・・・モチベーションを司る“ドーパミン”
 ・テロメラーゼ・・・老化を遅らせる働きを確認(瞑想、有酸素運動:ウオーキング、野菜中心の食事、7時間以上の睡眠、週に一度のカウンセリング) → くよくよしない

 ・エクオール・・・大豆イソフラボンが腸内細菌のチカラ → 更年期症状を和らげる効果、生理不順の症状を和らげる、シワが薄くなる
 ・テロメア・・・染色体の末端領域のことで、細胞分裂(コピー)のたびに短くなり、細胞は50〜60回しか分裂できない。細胞老化に関係し、生体の老化との関連がある。
 
 ・下痢でふらふらに		
    9月の日々の気温(9日〜18日)の昼間と夜間の気温の変化が激しいので体調不良が起きやすい	
         昼間最高値27〜28℃→暑く汗をかく 夜間最低値18〜23℃→寒く体冷える、    9月10日から水下痢になってしまった	

       原因追求	
        昼間の気温が高いので、夜間薄着で寝ていた、ふらふらするので15日に病院に行き下痢止め薬を飲み始めたが症状が良くならない、陽性食品でやわらかいものを食べた	

        敷マット+敷布団+敷毛布+毛布+厚手掛布団で寝るもぬくぬく感がない	
        50p間隔で布団を温度測定してみた 差があることを発見	
        夜間に布団の下の床を50p間隔で温度調べたら、3℃差があること発見	・・床は冷蔵庫なのか!
         (昼間だと1℃の差だった)  2分間で0.1℃動く10分間で1℃	
        床の上に段ボールを敷き詰め温度測定してみたが3℃差がある、改善出来ず	
		
        床の上にキャンプ用厚手硬質ウレタンマットを敷き温度測定してみた、差なしOK
        布団のぬくもりが感じられるようになった、暖かく気持ちいい・・・・・・あたたかさは、幸せを感じる
        水下痢が止まり便秘になりそうです	

    床板だと輻射熱で、冬場は、無茶苦茶冷え床底冷えで冷え症に、暖かい断熱材で寝る部分はウレタンマットにし、それ以外は段ボールを敷き詰めた・・・暖かさ効き始めた

 ・過炭酸ナトリウムで洗濯槽の汚れをごっそり 猛暑でウオーキングウェア毎日朝昼2回洗濯 朝昼夜体を拭く・・・洗濯機に『過炭酸ナトリウムで洗濯槽の汚れをごっそり』落ちるもんだ!臭い菌やカビ菌を除去
     夏は、着るもの増やしたくないですね、『ふわふわの薄手ロングカーディガン』1枚だけ、予備も含めて計3枚で毎日洗濯すっきり

     手袋LLはないみたい、猛暑の毎日の洗濯:朝と昼に手洗い洗濯は、涼になる → 涼しく気持ちいい感じ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

o(50才以上、体重63s、活動レベル低い:1.50普通:1.75高い:2.00、体重1s当たりのエネルギー量21.5kcal) 摂取必要量=21.5kcal×63s×1.75=2370kcal・・・1食790kcal

o五大栄養素  → 年齢・体重・活動レベル・食べる種類・量 → 消化吸収で健康維持を
 @タンパク質:1食15%=119kcal÷4= 30g最大カロリー(1食必要量17g)→サバ、鮭、きな粉→ 血,筋肉,臓器,皮膚をつくる → 食べるもの量で悪玉コレステロールが増えて動脈硬化や心筋梗塞やがんに
 A炭水化物 :1食60%=474kcal÷4=119g最大カロリー        ごはん     → 脳エネルギー → 食べ過ぎると糖尿病やメタボに
 B脂質   :1食25%=198kcal÷8= 25g最大カロリー(1食必要量6g) ごま、オリーブ油→ 細胞膜,エネルギー → 食べるもの量で悪玉コレステロールが増えて動脈硬化や心筋梗塞やがんに
 Cミネラル:(可食部:1食100g成分100mg)              牛乳       → 骨,歯をつくる,調子を整える(骨密度と若返り)

        ナトリウム   → 
        マグネシウム → 骨形成をたすける、多様な酵素の補酵素として活躍、体液の平衡維持
        リン         → 
        カリウム     → 
        カルシウム   → 99%は骨や歯の形成、血液凝固、精神を安定させる、筋肉の正常
        クロム       → 
        マンガン     → 
        鉄           → 赤血球の材料となる、筋肉などの臓器でエネルギー代謝に関与
        銅           → 
        亜鉛         → 酵素の構成成分となる、代謝調節に関与
        セレン       → 
        モリブデン   → 
        ヨウ素       → 

 Dビタミン:                           緑黄色野菜    → 調子を整える(動脈硬化や心筋梗塞やがん予防)
              Aμg Dμg Er Kμg B1r B2r ナイアシンr B6r B12μg 葉酸μg パントテン酸r Cr
    脂溶性1食必要量 →  280   1.8    2.1  50
    水溶性1食必要量 →                          0.4   0.5    4.6         0.4   0.8     133     3.6            33

              Aμg Dμg Er Kμg B1r B2r ナイアシンr B6r B12μg 葉酸μg パントテン酸r Cr    ビオチンμg
    ピーマンM1個 26g    8.58        0.21 5.2   0.01  0.01   0.16        0.05          6.76    0.08           19.76    0.47
    焼椎茸 1枚12.3g    10.21 0.22   0.03 0.34  0.01  0.02   0.38        0.01          4.2     0.11            1       0.7
        大根おろし   60g                            0.01  0.01   0.12        0.03          19.8    0.07            6.6     0.18
        白菜        100g     8    0      0.2        0.03  0.03               0.09          61                     19      13.16
        納豆         50g                 0.25 300   0.04  0.28   0.55        0.12          60      1.8
        沢庵         10g                            0.02         0.07        0.01           2.4    0.03            5.3
      トマトジュース100ml   26.78        0.72 2.06  0.04  0.04   0.72        0.09          17.51   4.33            6.18    4.33
        人参         50g   330.7         0,24 1.4   0.02  0.02   0.3         0.05          11.1    0.18            1.9     1.3
    酢   大さじ1                                         0.02              0.02
        わかめ       30g   195           0.3  198   0,12  0.25   3,15        0,03  0.06    132     0.14            8,1
        木綿豆腐     50g                 0.1  6.5   0.04  0.015  0.05        0.025          6      0.01
    玉ねぎ 生   10g                 0.01       0.003 0.001  0.01        0.016          1.6    0.019           0.8     0.1
        味噌  大さじ1                 0.05 1.44  0.01  0.02   0.07        0.01  0.02     3.78  
     葉ネギ      10g    15           0.09 9.4   0.05  0.009  0.05        0.012         11      0.024           3.1     0.17

    働き作用の重要性を理解して食べる
      ・ビタミンA → 眼の機能を保つ、お肌の機能を保つ、がんを抑止する ・・・・・・・脂溶性:油と組み合わせて食べる事で吸収効率を高める
      ・ビタミンD → 骨や歯を健康に保つ、カルシウムを調整する ・・・・・・・・・・・脂溶性:調理前に生の椎茸や干椎茸を1時間ほど日光に当てると、ビタミンDが増える
      ・ビタミンE → 別名「若返りのビタミン」、酸化を防ぐ(抗酸化作用)、血行促進・生理機能を維持する、美肌を守る、成人病を予防する ・・・・脂溶性:ビタミンCと一緒に摂ることで抗酸化力を高める
      ・ビタミンK → 出血を止める、骨を丈夫にする ・・・・・・・・・・・・・・・・・脂溶性:ワーファリンを服用されている方は、納豆の摂取を控える
      ・ビタミンB1→ エネルギーを作る、神経機能を正常に保つ ・・・・・・・・・・・・水溶性:水に溶ける、アルカリ性に弱い、にんにくやニラ、ねぎや玉ねぎのアリシンと結びつくと熱に強く吸収もよくなる
      ・ビタミンB2→ 脂肪を効率よくエネルギーに変える、成長発育を支える、身老化を抑え有害物質を除く 水溶性:アルカリ性に弱い、熱に強い、複数のビタミンを合わせて摂ると高い効果
      ・ナイアシン → エネルギーを作る、アルコールを分解する、動脈硬化や高脂血症を防止する ・・・・・水溶性:熱や酸には比較的安定、ビタミンB2とB6を一緒に摂取しましょう
      ・ビタミンB6→ たんぱく質の代謝を行う、皮膚の再生や女性ホルモンを整える、神経伝達を支える ・・水溶性:ビタミンB2と一緒に摂る、複数のビタミンを合わせて摂ると高い効果
      ・ビタミンB12→ 貧血を予防する、睡眠のリズムを整える、神経の伝達を円滑にする ・・・・・・・・・水溶性:発酵食品に微量に含まれる、サプリメントを活用
      ・葉酸    → 貧血の予防、細胞の再生を助ける、心臓病や動脈硬化の予防、肺がんの予防 ・・・・・水溶性:日頃から葉酸やビタミンB6さらにはビタミンCなどを摂取を心掛ける
      ・パントテン酸→ ストレスに対抗、免疫力のアップ、動脈硬化の予防、皮膚の保護 ・・・・・・・・・・水溶性:複数のビタミンを合わせて摂ると高い効果、アルコールやカフェインをとる人は消耗が激しい
      ・ビオチン  → エネルギーのリサイクルを助ける、皮膚や毛髪の健康を守る ・・・・・・・・・・・・水溶性:酸化しやすい、アルカリ性や加熱に弱い
      ・ビタミンC → コラーゲンを合成する、ストレスに対抗する、抗酸化作用、血圧やコレステロールを正常にする、しみ、そばかすを防ぐ ・・・・・水溶性:食材は加熱調理したり、お酢であえる等が良い

o呼吸器    → 体に必要な酸素を体内にとり込み、不要な二酸化炭素を体外へ放出する働き、免疫力低下は肺炎球菌の感染に気をつける

o腎臓の濾過  → 常に血液の濾過を続けドラム缶200リットル行い、生命維持を、こなしている、心臓はポンプ、肺は酸素二酸化炭素、腎臓は濾過、腸は栄養素、

o腸の免疫力変化→ 長い食生活で食物繊維の海藻や根菜で築かれた腸内細菌の免疫力が、急激な食の変化で壊れかけている

o血管・血流  → 体の血を十分に増やし、巡りも良い血流たっぷりの状態に、動脈硬化や高脂血症に気をつける

o皮膚筋肉   → 体が柔らかいと血流が良くなり基礎代謝がアップする → 肌の生まれ変わり機能が活性化する → アンチエイジング効果が発揮される、毎日 体の柔軟性ストレッチを

o運動は必須  → からだを動かすウオーキングやジョギングや筋トレで → 生活習慣病の予防と筋力やからだ機能の維持


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ・ジャスティス・リーグ・・・色々出てきて、興味深々だった、スーパーマンも復活、スーパーマンは神より強いんだ
               早めに入場すると必ずポップコーンの人が後ろ両サイドにギリギリに入場してくるので、
               開始直前に入場券を買って入った。上映1分前の入場が多かった

 ・スター・ウォーズ/最後のジェダイ・・・次回が待ち遠しい

 ・ジオストーム・・・・・・・全世界の天候を制御する気象コントロール衛星は、現実、どんなのか楽しみだった。


 ・迷惑メールや広告メールのスパム対策
    携帯電話のメールidは、「−」(ハイフン)、「.」(ドット)、「_ 」(アンダーバー)を含めると、迷惑メール防止になる ← 迷惑メールの作成が簡単でなくなる
  私のメールidは、文章1.文章2_文章3@***.ne.jp ・・・ に変更したら迷惑メールはいっさい来なくなりました。

 ・大規模ネット障害2017年8月25日  グーグルが誤った経路情報を7万超配信したのが引き金だったとみられる。誤った情報の大半はOCNに関するもので、OCNの通信網は一時非常につながりにくくなった。
       金曜日五十日だ    OCNが接続していた海外ネットワーク事業者がこれまで使っていた経路を突然変更したため通信ができなくなり、影響が日本国内にも及んだ。
                  人為的ミスや機械の誤作動などが想定されるという。経路を元通りにしたことで通信は復旧した。
                  あおりで他社でも長時間にわたって接続が不安定になった可能性がある。
              ネットワーク経路には、多くの問題を抱えている。海外ネットワーク経路利用は閲覧ネットワーク経路やデータ入力ネットワーク経路

        この問題は続きそうだ!!

                            この問題には、ネットでスマホ乗っ取り問題も、数日前に騒がれていた!
                            Wi-Fiに欠陥、乗っ取りの恐れ(2017.10.17)・・・要注意!!




-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 ・アリの種類
   アシナガアリ   → 3.5〜8mm、長い足、平地や山地の土中や石下などの湿っぽい場所
   クロオオアリ   → 7〜12mm、黒い体、平地や人工物周辺、林道などの日当たりのよい乾燥地
   クロヤマアリ   → 4.5〜6mm、灰褐色の体、低地や山地の明るい日当たりのよい乾燥した土壌
   ムネアカオオアリ → 7〜12mm、頭部と脚が黒く胸部と腹部の前方付近が赤褐色、木の腐食した部分
   ミカドオオアリ  → 8〜11mm、濃い黒色をした体長い脚、竹林の枯れ竹や朽木の中
   羽アリ      → 新しい巣を築くために繁殖の役目をもっているアリ


   アミメアリ    → 体長は3mm、女王アリもおらず、巣を持たず、餌を求めて適宜集団移動する、7月10日: 公園ウオーキング中に、大きなすじになった集団移動するアミメ蟻を発見!
               

   ブラウジングアント→ 別名:ハヤトゲフシアリ 別名:アリクイアリ・・・侵略的外来アリ(体長:2mm、極めて小さい)・・・高速歩き、巨大なコロニーを築く



 ・危険な注意生物と外来生物問題
      ヒアリ:強毒殺人アリ・・・ドーム状のアリ塚を作る数十万匹に、発見した場合は地方環境事務所などに通報・・・アリ用殺虫剤で十分に効果があるらしい → ヒアリは日本のアリより強い、羽ヒアリの女王ヒアリで拡散
            ヒトスジシマカ:デング熱やウイルスを持つ蚊に刺されると感染(ジカ熱、デングウイルス、チクングニアウイルス、ウエスト、黄熱ウイルス)・・・卵は水際壁面や湿ったコケに産み付け、卵は乾燥に耐え、水位が上昇水没すると孵化 → 駆除:雨水がたまる容器やタイヤなどを放置しない、蚊取り線香や蚊取りマット、蚊用エアゾール
                     ハマダラカ:吸血される際にマラリア原虫(寄生虫)を体内に送り込まれ感染 (マラリア)・・・卵は水際壁面や湿ったコケに産み付け、卵は乾燥に耐え、水位が上昇水没すると孵化 → 駆除:雨水がたまる容器やタイヤなどを放置しない、蚊取り線香や蚊取りマット、蚊用エアゾール
                                         マダニ:殺人ダニ 野生動物や鳥類の血液を栄養源として発育し運ばれ、人に感染(SFTS、リケッチア、ライム病、やと病、紅斑病、Q熱、エールリヒア症)・・・虫除けスプレーを利用、肌の露出を抑える、サンダルは履かない、草の上に直接座らない、帰宅後には目でチェック入浴
                                                               マダニ NHKへリンク
                                 マダニに噛まれSFTSに感染した猫や犬に人が噛まれSFTSに感染して死亡した事例がある
                                 ツツガムシ:小さい殺人ダニ リケッチアを持った幼虫が野ねずみなどに寄生するが、人も草むらなどで刺され感染(多臓器不全)・・・虫除けスプレーを利用、肌の露出を抑える、衣類を叩いて付着物を払いすぐに着替える、帰宅後には入浴すぐに洗濯天日干し
                                               セアカゴケクモ:強い毒クモ → 駆除:クモの巣殺虫剤、靴で踏みつぶす、素手で触らない
                                                         ハイイロコケクモ:毒クモ  → 駆除:クモの巣殺虫剤、靴で踏みつぶす、素手で触らない
                                                                         アルゼンチンアリ:不快害虫  → 女王が巣外へ結婚飛行を行わないため、1つのコロニーに多数の女王が存在、繁殖率は相当、毒餌・ジェル剤による駆除
                                                                                                                                              カタツムリ → 触るな危険、さまざまな寄生虫を運ぶ死の感染症が増加・・・カタツムリの歩いたあとの野菜は良く洗って食べよう
                                                                                       土の中にいる嫌気性破傷風菌 → 人の傷口から侵入する
                                                                                                 マーブルグウイルス、エボラ出血熱、急増のエイズ(コンドームをつけましょう)、炭疽菌、狂犬病

                       

  アリ瞬殺全滅               肌の露出を抑えマダニ忌避剤       クモの巣殺虫剤や踏みつぶす      アリ瞬殺全滅 触るな危険

 ・スズメバチの種類
   大スズメバチ → 木の根元や土の中に巣をつくる、大型で最も毒性強い、攻撃的で非常に危険
     小型スズメバチ → 全体がみえる所に巣をつくる、攻撃性はあまりない、腹部の黒2本目が幅広い
        姫スズメバチ → おとなしい、お尻が黒い
          黄色スズメバチ → 全体がみえる所に巣をつくる、攻撃的で重症例も多く危険、体が黄色ぽい
             ツマアカスズメバチ → 非常に攻撃性が高く、追い回し攻撃する、繁殖が強い、お尻が黒っぽい
                 モンスズメバチ → 攻撃性は強い、お尻の黄色部分が波になっている、
                   クロスズメバチ → 攻撃性毒性強くない、お尻の白と太い黒
                    チャイロスズメバチ → 他のスズメバチの巣を乗っ取る、全身が黒・茶色
                       ツマグロスズメバチ → 体は赤褐色で、腹部の半分が黄色

             
      
          特にオオスズメバチによる死亡事故が多い 
          アナフィラキーショックによる死亡例の多くは刺されてから1時間以内死亡がおきています。
          10分から15分の間に病院で治療を受けること
          アナフィラキシーショックは蜂に刺されて数分以内に起きて全身が赤くなる
          119救急車を呼ぶこともためらわないでください

          応急処置
           すぐに毒を絞り出す(指でつねって絞り出す)口では吸い出さないこと:毒が口から吸収され毒にやられることがある
           良く水で洗って冷やす(毒の回りを遅くする)。
           吸引器があれば吸い出す。
           フェロモンの臭いの付着による次の攻撃を避ける。
           抗ヒスタミン軟膏やステロイド剤、タンニン酸水を塗布。(アンモニアは効かないのでつけない方が良い。
           市販薬の抗ヒスタミン剤を予め購入しておくと役に立つ)



 ・ハッカ油で虫余けスプレーの作り方(蚊・アブ・ブヨ・コバエ・ゴキブリ・ダニ・ノミ・カメムシ・アリ・カラス除け)・・・眠っているときに虫に起こされる
   ハッカ油20ml¥600 ・・・・・・・5〜10滴(20滴)
   消毒用エタノール500ml¥700・・・10ml・・・・・スポイド2ml(20ml)
   水・・・・・・・・・・・・・・・90ml・・・・・目盛りコップ(200ml)
   スプレー容器PP。PE¥100均園芸用400ml     



 ・ごみ収集場所で、小さいゴミネット網穴を簡単に通り抜けて中に入り込んだイタチを発見、近づくと網がないかのように網穴を通り抜け逃げた(エサ場にしている)
   ネコは夜から明け方に、網穴で囲んだゴミ袋をカキ出す、しかし網穴が小さいので網穴の近くだけを、カキ出す
   夜明け前までにネコがカキ出したゴミを朝一にカラスがさらに散らかす
   さらに夕方から朝に向けて、イタチが小さい網穴を通り抜け中に入り込みゴミ袋を荒らす
   問題は、最近私たちの生活圏にまでマダニが生息域を広げ増加しており、イタチが都会や民家にマダニをばら撒き危険である、エサ場が多い民家に野生動物が増加傾向に、
       渡り鳥アオジやシカ、イノシシ、イタチ、ハクビシン、アライグマ、猿、野ウサギなどにマダニSFTS感染歴が確認されました、
       マダニは2000〜3000の卵を産み、木や枝や草や葉っぱやコンクリートの壁や鉄板の裏に数千匹いる場合もある。マダニは、初夏から秋にかけて活発に活動する
       ウイルスの拡散が気になる


  カラス(赤・緑・青・紫外線の4原色が見え、人間よりよく見える) → 紫外線カットが有効
       ハシブトガラス → 太く曲がっているくちばし、おでこがぼっこりしている。歩き方:両足そろえてピョンピョン跳ぶ
                            ハシボソガラス → くちばしが細く上部分があまり曲がっていない、おでこは狭く、すらっと平たい。歩き方:両足を交互に出して歩く
                                              ミヤマガラス → クチバシの付け根の部分が白くなっている、
        



  コバエ・・・・・・・1匹から寿命2週間の間に3回産卵(大まかに200個/回程度産む)・・・生ごみ、食べかす、果物、水分汚れ、浴室、トイレ等で1週間程度でどんどん早いサイクルで増えていく
            (コバエの産卵場所を作らねように気をくばる)  網戸を通り抜ける0.5mmのコバエ → キノコバエ、クロバネキノコバエ
                ハエ取り棒が効果

         ハエ取り棒は販売なしなので、 → 100均の強力ハエ用粘着シート6p×25pを3p×12pに切って1.5p幅に折り曲げ、洗濯バサミのバネ部分に差し込めるように折り曲げた先を細く切る
                          茶碗に少し水入れ、洗濯バサミコバエ取りシートを茶碗の縁に取り付けて完成 → コバエがよく取れる


     ごみ収集が月曜日と木曜日、ごみ収集の日曜日夕方〜月曜日と水曜日夕方〜木曜日は、微小コバエ0.5oが網戸を通って入ってくる、深夜に痒くて目覚め電気つけると微小コバエ0.5oがいっぱい、
     キンチョールを夜中繰り返す・・・寝不足になる最悪の環境だ!








-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------