庫裏・本堂修復工事会計報告

 平成30年9月30日の台風による倒木で、庫裏と本堂が被害を受けました。修復工事は、倒木と同時に始まり、倒木の撤去、庫裏・本堂の修復、裏山立木の伐採、そして伐採作業中におきた、予期せぬ土蔵の修復工事も加わりました。そのため、この事業終了まで約1年10ヶ月という期間がかかりました。おかげを持ちまして、関連作業がすべて終わり、会計報告ができることになりました。会計報告のための書類も完成し、工事完了の記念品も届きました。この会計報告は、7月から8月にかけての、お盆のお経(棚経)でお伺いした折りに、各檀信徒の皆さんへお届けしたいと思います。

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【令和2年6月22日(月):第3354号】