土蔵の片付け

 倒木で破壊された土蔵の内部は、がれきでいっぱいです【第2997号】。そのがれきの除去作業を、事故後行っていたのですが、18日に一応の区切りをつけました。がれきでよごれたり壊れてしまった所蔵品については、燃えるものは焼却、不燃物は工事用のがれきを片づけるコンテナへ移しました。土蔵内部にたまっていた葺き土や壊れた瓦は、土嚢袋に入れて撤去しました。土嚢袋は30袋にもなりました。これで、土蔵の2階内部は、修復工事ができるようになりました。2階の屋根は、ぽっかりと開いていて、日々壊れた瓦や葺き土が落下してきます。これを機会に、土蔵内部の整理をしていこうと思っています。

片づけられた土蔵の2階
ぽっかり開いた屋根 がれきが入った土嚢袋
≪令和元(2019)年7月19日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【令和元年7月20日(金):第3016号】