裏山伐採A

 本堂東側の裏山は、雑木がおおいかぶさり、倒木があれば位牌堂や本堂を直撃する可能性が充分あります。
 この雑木の伐採するためには、おおいかぶさる枝を建物に被害を与えないように切り採る必要があります。そのためには、特殊技能が必要ということで、専門の職人さんが5人ほどやってきました。職人一人が、ロープで高い枝に登り、枝一本ずつをロープに縛って、枝一本ずつを慎重に伐採し、建物の反対側にロープで引き寄せます。枝がすべてなくなってから、幹をチェーンソーで切りたおしますが、幹もロープで引っ張り倒す側を調整します。作業工程をしばらく見学していましたが、高い技術力にびっくりです。

少しさっぱりした本堂東側 ロープにぶらさがり作業をする職人さん
≪令和元(2019)年6月20日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【令和元年6月21日(金):第2987号】