大黒殿解体撤去

 今回の庫裡本堂修復工事とは直接関係ないですが、本堂の北側に大黒殿と呼ばれていた祠があります。祠の中にある仏像3体は、平成21(2009)年に本堂に移設されました【経過報告は第45号で】。その後、中に仏様がいない状態で建っていましたが、この機会に解体撤去することにしました。
 解体撤去には、庫裡の修復工事で撤去された足場を、大黒殿の周りに組み、6月1・2日の二日がかりで終了しました。残されていた課題の一つが解決しました。

解体前の大黒殿(5/29) 足場が組まれています。(6/1 9:30)  屋根がなくなりました。(6/1 12:00)
建物がなくなりました。(6/1 16:00) 最初のアングルで祠がなくなりました。(6/11) 大黒殿の跡地(6/11)

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【令和元年6月11日(火):第2977号】