倒木被害の現状

 9月30日の台風24号襲来から、約3ヶ月立ちました。台風による大風で太い樅の木が、中庭に倒木しました。3ヶ月間で、個人でできる撤去作業はやり終えましたが、大木は残ったままです。修復工事は、来年1月下旬から開始できる予定にはなりましたが、この現状で平成最後の年である31年の新年を迎えることになりました。

 10月
2日
撮影
 12月
24日
撮影

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成30年12月25日(火):第2809号】