台風での倒木残がいの撤去

 10月3日から本堂前と駐車場に山積みになっていた台風の残がいがやっと撤去されました。約2ヶ月にも及ぶ長期間の難題が一つ解決しました。
 当日は、業者が運搬用のトラックと先にグラップルという物をつかむ機能がついたショベルカーを持ってきました。そのグラップルで大木の残がいをつかんでトラックに積み込みます。ほんの20分ほどでトラックの荷台が一杯になります。重機の機能のすばらしさに感嘆です。そして一杯になったトラックは、20分ほどのところにある産業廃棄物処理場に持っていくとのことです。2つの山は、トラック4台分にものぼり、作業は丸一日かかりました。
 残がいが撤去後の本堂前と駐車場は、すっかり元どおりになりました。
 しかし、まだ中庭には、樅の大木とその残がいがまだ多く残っています。これがなくなるのは、いつのことでしょうか。



撤去前 積み込み作業 トラックへ
一車積み込み後の残り 撤去後 整備後


撤去前 積み込み作業 撤去後
      ≪平成30(2018)年11月21日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成30年11月22日(木):第2776号】