倒木撤去作業

 昨日、午前9時より、業者の方が手配していただいた職人さんたち10名ほどで、台風による倒木の撤去作業が始まりました。本堂玄関の畳をはがし、ブルーシートで養生し、そこを通路にします。樅の大木の枝を、チェーンソーで刻みながら少しずつ人力で、本堂前の庭に運び出します。約2時間ほどで、倒木の枝で覆われていた中庭が見えるようになりました。

本堂玄関の養生 撤去前(8:40) 職人が入りました(9:02)
つくばいが出てきました(9:19) 大部庭が・・・(9:44) 屋根にかかった枝の撤去(9:50)
職人さん達は休憩に(10:22) 庫裡の柱が折れているのを発見(10:26) ほぼ倒木が撤去された中庭(10:27)
    ≪平成30(2018)年10月3日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成30年10月4日(木):第2727号】