永代供養塔工事K 

 昨日、供養塔工事のクライマックスを迎えました。永代供養塔と刻字されたの黒く丸いシンボルタワーが積まれ、ほぼ供養塔が完成しました。シンボルタワーは500kg超の重さがあり、職人さんたちは慎重に据え置き工事を行っていました。右手奥には、卒塔婆立ても付きました。
 今後は、供養塔回りの整備が行われ、引き渡されることになると思います。

≪平成29(2017)年9月14日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成29年9月15日(金):第2343号】