永代供養塔工事E 

 5月末以来中断していた供養塔工事が、昨日より再開されました。コンクリートの土台に、御影石の枠がつきました。重い石の移動には、右の写真にあるカニクレーンが使われます。これから10日ほど工事が続くとのこと、だんだん形ができていくと思われます。

≪平成29(2017)年7月31日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成29年8月1日(火):第2298号】