合同供養墓・地鎮祭  

 合同供養墓の工事は、先日の総代会で業者が決まりました。業者と打合せの結果、5月中旬から工事を始めたいとのことで、昨日、合同供養墓ができる敷地の地鎮祭を行いました。地鎮祭は、土木工事を行う際に、工事の無事や安全と関係者の繁栄を祈る儀式のことを言います。
 映像ではよくわかりませんが、四方竹に囲まれた場所が、合同供養墓が設置される場所です。

≪平成29(2017)年5月7日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成29年5月8日(月):第2213号】