境内の境界標  

 【第1944号】で紹介した、本堂北側にある枯山水庭園の左手側の土地に、いくつかの境界標が設置されました。これは、その土地内に永代供養墓を設置するために、供養墓を設置する土地の地目を墓地に変更したための境界です。すなわち、この境界標に囲まれた土地が、墓地となり、そこに永代供養墓が建てられることになります。
 永代供養墓はの要望は、何人かの壇信徒の方から要望があり、昨年4月の総代会において認めてもらい、設置することになりました。その後、土地の地目変更等の手続きに時間がかかり、現在やっと設置する土地が決まった状態です。今後、工事等が始まれば、その都度報告していくつもりです。

永代供養墓が設置される場所  境界標1  境界標2 
≪平成29(2017)年3月17日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成29年3月24日(金):第2168号】