梅一輪

 正月明け、釣月寺梅苑にある梅の剪定作業を再開し、といっても、昨年は半日しかできませんでしたが。正月休み、来客者もなく、剪定作業は順調にすすんでいます。その中で、春を感じさせるできごとが。多くの梅の木についているつぼみは、堅いとびらをしているようでしたが、一輪の開花間近を思わせる梅のつぼみと、一輪の開花した花をみつけました。春遠からじをかんじさせます。

堅いとびらのつぼみ 開花間近の梅のつぼみ 開花した梅一輪
≪平成29(2017)年1月5日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成29年1月6日(金):第2091号】