特別展・若冲と京の絵師:安城市歴史博物館  場所の地図

 安城市歴史博物館で、現在表記の特別展が11月19日(土)から平成29年1月9日(月)まで開催されています。安城で若冲を見ることができるということで、昨日鑑賞してきました。
 次の案内が、安城市歴史博物館のHPにあります。
 江戸時代の京都で活躍した絵師・伊藤若冲は、今年が生誕300年にあたります。個性的で緻密な画風は、近年特に高く評価され、最も人気のある絵師のひとりです。
 国内有数の若冲コレクションを収蔵する細見美術館は、水墨作品が充実していることでも知られています。若冲の水墨画には、豪快な筆さばきとこだわりぬいた細部の繊細な表現が同居する独特な味わいがあり、彼の代表作である華麗な花鳥図とは違った一面をうかがうことができます。さらに、本展では京都で活躍した絵師の作品や工芸品なども多数展示します。
 千年の京で生まれ育まれたさまざまな美を楽しみながら、奇想の画家、若冲の際立つ個性をご堪能ください。
 鑑賞には、無料で説明用のスピーカーを借りることができ、鑑賞に大助かりです。

安城市歴史博物館全景 博物館玄関
館外のポスター
≪平成28(2016)年12月22日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年12月23日(金):第2077号】