豊川市・大和(やまと)の大銀杏  場所の地図

 豊川市一宮地区にある大銀杏です。豊川市大和保育園の裏手にあり、高さは約25m、枝は水平方向に10m以上あります。毎年12月初旬には鮮やかな黄色に色づき、遠くから見るとまるで、打ち出のこづちのように見えます。黄葉時期には、夜間ライトアップもされています。大和尋常高等小学校が新築されたのを記念して大正12(1923)年に植樹され、一宮のシンボルになっています。
 常に近くを車で通っていたのですが、気が付きませんでした。先日の夕方、ライトアップの明かりで美しく輝いている銀杏を車から見ることができました。その日は、時間がなくて立ち寄ることはできませんでした。改めて、昨日、大銀杏を訪れ、25mといい大きさを実感しました。

≪平成28(2016)年12月12日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年12月13日(火):第2067号】