あいち森と緑づくり森林整備事業B

 【平成28年1月18日(月):第1737号】【平成28年3月24日(木):第1803号】で紹介した、釣月寺境内廻りの森林に対する「あいち森と緑づくり森林整備事業」ですが、本年度予算分の事業が現在行われています。本年度の事業は、釣月寺の東側山林で、釣月寺の境内回りも含まれています。
 伐採業者は、昨年の業者と変更になりました。その業者の方に案内されて、境内回りの伐採する杉の木を確認しました。林の中に2種類の色のテープが巻かれています。その違いがわかりました。赤いテープは、伐採する範囲を示し、黄色のテープが実際に伐採される杉の木だということです。本年11月10日までに、この事業が終わります。境内回りの杉林も若干明るくなることでしょう。

事業内容を示す看板 黄色のテープが巻かれた杉の木 赤いテープが巻かれた杉の木
≪平成28(2016)年7月8日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年7月12日(火):第1913号】