瑞浪・世界一の美濃焼大皿 瑞祥  場所の地図

 瑞浪市には、昨日紹介したこま犬の他に、世界一の焼き物がまだ二つあるとのことです。そのうちの一つが、世界一の大皿「瑞祥」です。その瑞祥を見るために、小里稲荷神社へ行ってきました。境内に、大皿を納める「瑞祥記念館」があり、記念館内に、世界一の大皿である「瑞祥」が納められていました。大皿は、直径2.8m、高さ0.3m、重さ1220kgあります。製造期間は、10ヶ月を費やし、延べ150人の人々によって造りあげられたとのことです。3つめの世界一の焼き物は、茶つぼということです。次回、瑞浪に行く機会があった時に、挑戦したいと思います。

大皿が入る瑞祥記念館 世界一の大皿 稲荷神社拝殿
≪平成28(2016)年6月2日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年6月16日(木):第1887号】