四天王寺  場所の地図

 大阪市天王寺区にある四天王寺は、和宗総本山で、山号を荒陵山(あらはかさん)といい、本尊は救世観音菩薩(くせかんのんぼさつ)です。聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺です。史跡指定の境内には、戦後に再建された金堂・講堂・五重塔をはじめとする多くの伽藍があります。参拝に訪れたときは、工事中で五重塔は見ることはできませんでした。そのほか、重要文化財でもある石の鳥居が立っています。これは創建時の木造の鳥居を、永仁2年(1294)に石造に改めたものです。1月14日に行われる「どやどや」でも有名です。

南大門 仁王門 金堂
六時堂 西大門 朱印
≪平成28(2016)年4月14日奉拝≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年4月17日(日):第1827号】