宇治市源氏物語ミュージアム  場所の地図

 『源氏物語』の最後の舞台となったのが宇治です。「宇治市源氏物語ミュージアム」は、『源氏物語』や平安時代の文化を分かりやすく紹介する施設です。光源氏の邸宅・六条院の模型、牛車(復元)や、女房装束の展示などを通して、平安貴族の暮らしに触れることができます。映像展示室では、オリジナル映画『浮舟』『橋姫』(各20分)を上演しており、宇治十帖の物語を演出の異なるふたつの映画を楽しむことができます。無料ゾーンには、『源氏物語』に関する入門書・漫画から専門書が閲覧できる図書室や、ショップ・喫茶もあります。庭や建物の周りには、物語にちなんだ植物が植えられており、四季折々の植物を愛でることができます。
 また、ミュージアムの界隈には、宇治十帖の記念碑が建っています。

ミュージアム入口 ミュージアム玄関 ミュージアムの展示
宇治十帖(四) 早蕨(さわらび) 宇治十帖(三) 聰角(あげまき) 宇治十帖(七) 浮舟(うきふね)
≪平成28(2016)年3月13日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年3月17日(木):第1796号】