田原・城宝寺(じょうほうじ)  場所の地図

 田原市の中心部にある城宝寺は、浄土宗の寺院で、山号は弁天山といい、本尊は阿弥陀如来です。創建は弘仁2(811)年、弘法大師によって開かれたのが始まりとされます。田原が生んだ幕末の先覚者・渡辺崋山の菩提寺として名高く、渡辺崋山とその一族の墓所があります。また、田原市内の七ヶ寺を巡る東海七福神霊場の一つとして弁財天が祀られています。
 そして、城宝寺境内には、愛知県指定史跡である「城宝寺古墳」があり、「穴倉」と呼ばれる石室は、広さが渥美半島最大級です。

山門 本堂 弁天堂
渡辺一族の墓所 渡辺崋山の墓 城宝寺古墳
≪平成28(2016)年3月3日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年3月5日(土):第1784号】