瀬戸・窯垣の小径  場所の地図

 窯垣とは不用になった窯道具で作った塀や壁の総称で、ここ洞町には新旧合わせてたくさんの窯垣が残っています。「窯垣の小径」とは、この窯垣が密集している場所をつないだ形の延長約400mの細い路地で、その昔はこの小径を陶磁器を運ぶ荷車や天秤棒をかついだ担ぎ手さん達が往来したといいます。
 この細い路地を散策すると、窯垣の美しい模様が全く違った世界にいざないます。不用になった道具も使い方次第でよみがえることがよくわかります。小径の途中に、「窯垣の小径ギャラリー」があり、季節の特別展示「お雛めぐり」が行われていました。

窯垣@ 窯垣A 窯垣B
窯垣C 窯垣の小径ギャラリー ギャラリー内の展示
≪平成28(2016)年2月12日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年2月29日(月):第1779号】