新城・長全寺  場所の地図

 新城市川田地区にある曹洞宗の寺院で、山号を長谷山といいます。奥三河七観音霊場の一番寺になっています。
 市指定文化財である「木造十一面観音菩薩立像」を所蔵しています。木像は、高さ1.7mの等身大の立像で、その穏和な表情には、彫眼・額の百毫を見ることができます。首から肩、腕・手のひら・指にかけての上半身がやや丸みをおび、重厚な感じを受けます。

山門 本堂
観音堂 市指定文化財の木造十一面観音菩薩立像
≪平成28(2016)年1月5日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成28年1月10日(日):第1729号】