位牌堂周囲の石垣  場所の地図

 釣月寺の位牌堂は、嘉永7(1854)年2月建立されたと記録にありますので、今から約160年前です。ちなみに、本堂は、元禄元(1688)年に再建されたため、今から約320年前です。位牌堂が建てられた場所を見ると、本堂の裏側の山を削り、削った所を崩壊しないようにしっかりと10mほどの石垣が積まれています。その石垣を見ると、何百もの大きな石がしっかりと組み立てられており、160年経過してもびくともしません。ひっそりとした山寺の一角で、こんなにも正確で大規模な土木工事を、人力だけでやりとげていた当時の技術のすばらしさに敬服します。先人が残したすばらしい遺産を、これからも終生残していきたいと思います。

北側の高所から石垣をのぞむ
位牌堂北側 位牌堂東側 位牌堂南側
≪平成27(2015)年12月29日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年1月4日(月):第1723号】