碧南・旧大浜警察署  場所の地図

 碧南市に所用で出かけたおり、大正時代のレトロ調の建物である「旧大浜警察署」の建物を見てきました。
 建物に関する説明が次のようにありました。
 この建物は、安城警察署大浜分署の木造庁舎老朽化に伴い、大正13(1924)年鉄筋コンクリート造で建て替えられたものです。様式は、当時流行していたセセッション様式を部分的に取り入れたもので、大浜の歴史的景観の一部として親しまれています。なお、セセッション様式とは、大正時代に日本で流行した直接的な幾何学模様などを取り入れた建築様式のことです。敷地の北西部には、往時漁に出る船に利用された「バロメートル」(気圧計)を埋め込んだ石柱があります。 

建物正面 建物裏側 「バロメートル」を埋め込んだ石柱
≪平成27(2015)年11月12日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年11月15日(日):第1673号】