蒲郡・竹島ファンタジー館  場所の地図

 10月4日(日)中日新聞三河版の「ぶらり三河」のコーナーに、「蒲郡・竹島ファンタジー館 館長お薦め 海中散策」という見出しで、「竹島ファンタジー館」が紹介されていました。たまたま所用で蒲郡に出かけましたので、立ち寄りました。
 パンフレットには、「世界110か所から集めた、大小5500万個の貝で創られたテーマパークで、入館料¥1,000です。同館キャラクター、ミシェルとガマゴーと一緒に4か所のミニシアターを見ながら海底冒険をする『歩く映画館』です。最新のLEDイルミネーションが放つ美しい光と音・映像から創り出す、新お伽噺は貝の国ならではのファンタジックな世界です。そして、ミシェルとガマゴーと一緒に海底冒険をして、美しい地球の大切さを再認識するきっかけになればと心より願っています。」とあります。
 パンフレット通りの、5500万個の貝の世界は、見応えたっぷりです。小さいお子さんと一緒に行くにはもってこいのテーマパークだと思います。
 ファンタジー館の北側にある「魚々の里とまりん」では、鮮魚の直売や食事ができます。ファンタジー館と同一の経営母体のようです。たまたま午後3時から、半額セールということで多くの人たちが集まっており、その雰囲気で夕食の食材をげっとすることになりました。

ファンタジー館入口 入館すると・・・ 貝の壁画
ファンタジードラゴン 竜宮城 鮮魚の直売・食事ができる「とまりん」の店内
≪平成27(2015)年10月6日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年10月7日(水):第1634号】