大垣城  場所の地図

 大垣城は、天文4(1535)年に創建されたと伝えられています。関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となりました。その後、戸田氏が十万石の城主となり明治まで太平の世が続きます。昭和11(1936)年に国宝に指定されましたが、昭和20(1945)年7月戦災で焼失しました。昭和34(1959)年4月、全国的にも珍しい4層4階の天守を再建し、名実ともに城下町大垣のシンボルとなりました。
 大垣市に所用で行った際に、大垣城を訪れました。JR大垣駅から南へ徒歩10分程、大垣市内の中心部に、現在は市民の憩いの場である大垣公園になっています。城内は、入館料¥100で入城でき、館内は関ヶ原の戦いをはじめとする歴史絵巻の展示になっており、日本史の勉強にはもってこいです。

東門 大垣城入城口 天守閣
城内の展示 戌亥櫓(いぬいやぐら) 丑寅櫓(うしとらやぐら)
≪平成27(2015)年6月17日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年7月8日(水):第1543号】