岡崎・鳥川(とっかわ)ホタルの里【岡崎観光きらり百選 bX6】  場所の地図

 岡崎市鳥川地区は、天然の「ゲンジボタル」が棲息する貴重な流域です。夏には、神秘的なホタルの光が乱舞する、幻想的な風景が見られます。また、名水の里としても人気があります。それら清らかな水が流れ込む鳥川の流域一帯にホタルが多数棲息しています。
 県道沿いに、「きらり百選」と「鳥川ホタルの里」の表示があります。

 
 きらり百選の表示

岡崎市ホタル学校  場所の地図
 この地区にある鳥川 (とっかわ)小学校は、平成22(2010)年3月に閉校となりました。この校区では、以前から自然豊かな里山を利用して、地域の人々によってホタル保護活動がおこなわれていました。そのため、廃校になった校舎を活用し、ホタルを通して自然環境を学ぶ施設として「岡崎市ホタル学校」が整備され 、平成24(2012)年4月に開校しました。この施設では、ホタルや自然環境について、見て楽しいイラストや模型のほか、人々がホタルにどう親しんできたのかという歴史についての資料も展示しています。 また、ホタル飼育室にはゲンジボタルの幼虫や幼虫のエサとなるカワニナ(巻貝)を飼育しており、いつでも観察することができます。

ホタル学校全景 館内の展示
ホタル飼育室 ホタル飼育器 カワニナとホタルの幼虫

延命水  場所の地図
 この「延命水」は、平成の名水百選として、平成20(2008)年6月環境省によって選定されました。「鳥川ホタルの里湧水群」には、この「延命水」の他、いくつかの名水があります。
 「延命水」は、昭和56(1981)年に町道大代鳥川線(旧額田町)が開通した折、地域住民により発見され、飲用したところ、その美味しさに命が伸びる思いをしたことにちなんで長寿の水として命名されたとのことです。

延命水の入口 延命水
≪平成27(2015)年5月1日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年5月11日(月):第1485号】