雁峰山(かんぼうやま)登り口  場所の地図

 新城市内にある長篠の戦いや設楽原の戦いにまつわる多くの史跡の一つです。雁峰山は、長篠の戦いで鳥居強右衛門が「援軍来る」のノロシを上げた山として有名です。鳥居強右衛門の功績については、【平成23年7月13日(水):第87号】を参照して下さい。雁峰山の強右衛門がののしをあげた場所は、ここから歩いて2時間ほどかかるようです。今度時間を見て挑戦したいと思います。

登り口全景 雁峰山登り口の方向を示す矢印 設楽原古戦場いろはかるた
≪平成27(2015)年2月28日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年3月3日(火):第1416号】