大あさり丼  みなみ場所の地図

 田原市は、大あさりの産地として有名です。大あさり(おおあさり)はいわば「通称」で、正式名称(和名)は「ウチムラサキ」といいます。南知多や渥美半島等で名物とされ、貝殻は10p程度にもなる大型の貝類で、和名のとおり内部が紫色になっています。一般的なアサリは比較的浅いところ(砂浜等)に生息しますが、「大あさり」は水深10〜20mと、やや深いところに生息しています。
 大あさりの料理としては、網焼きが一般的ですが、田原市一帯では大あさり丼が名物になっています。田原市を訪れたおり、伊良湖地区にある「食事処 みなみ」で大あさり丼をいただきました。大あさりをふわとろ玉子でとじた丼です。玉子と大あさりが絶妙にからみ、おいしくいただきました。

「食事処 みなみ」の店構え 、「大あさり丼」¥840
≪平成27(2015)年2月19日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年2月21日(水):第1406号】