味噌煮込うどん  まことや天白店場所の地図

 名古屋めし第3弾は「味噌煮込うどん」です。ランチタイムに、天白区にある味噌煮込うどん専門店「まことや天白店」に行き、「味噌煮込うどん 玉子入り」¥900をいただきました。人気店のようで店は満席でした。独特のこしのあるうどんに、八丁味噌仕立ての味噌煮込うどんをおいしくいただきました。
 メニューの間に、店主の手書きによる次のようなメッセージが入っていました。店主の味に対するこだわりに、職人魂を実感しました。
 このたびは、まことや天白店をご利用いただき、ありがとうございます。
 当店の創業は、昭和60(1985)年、昭和区檀溪通りのまことや本店からのれん分をしていただき開業しました。師匠が築いた味やこだわりを受け継ぎ30年の歴史を重ねます。長年かけて築いたこだわりは今も変わりません。麺は朝早くこねて打つ手打麺です。だしは鹿児島枕崎産かつお節、沼津産むろあじ節、土佐産宗田かつお節を使用、味噌は600余年室町時代から続く岡崎まるやの八丁味噌と帝国醸造の豆みそを合わせて使用、かしわは奥三河の地鶏、ねぎはおもに尾張一宮の千秋ねぎ、しいたけは九州産、おこめは北陸のこしひかりを使用、その他文章には書き切れませんが、この様なこだわりを随所に持ち続けています。
 30年前は、この店の周りは会社もなく畑ばかり、裏の駐車場からは天白川の堤防が見えました。駐車場共同7台、席数20席、長男3才、長女1才10ヶ月、夫婦2人で苦労を共に頑張ってきました。味だけが取り得の昔ながらの味噌煮屋なのです。しかし、師匠から私が引き継いだのは味だけではありません。来店されると「がんばっているね」「おいしかったよ」と言っていただける財産です。このとっても大切なお客様に名古屋の味噌煮込うどんを当店で味わいその瞬間が心に残るとっておきの思い出としていただきたい。それが私たちの心からの願いなのです。お時間がある時は、また、まことやにお越しくださいませ。

「まことや天白店」の店構え 、「味噌煮込うどん 玉子入り」¥900
≪平成27(2015)年2月10日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年2月11日(水):第1396号】