蒲郡・清田(せいだ)の大クス  場所の地図

 蒲郡市の市街地から3qほど北へ行ったところに、愛知県下では最大のクスの木があるということで行ってみました。今まで私が見た巨木の中でも最大で、近づいてみるとその巨大さに圧倒されます。巨木の元に次の説明がありました。

国指定天然記念物 清田の大樟

 古くから「清田の大樟」といわれる老樟であるが、今も青葉が繁り、樹勢は盛んである。目通り14.3m、根回り13.6m、樹高22mで、樹齢約1千年といわれる中部地方第一のクスの大木である。明治初期までこの清田一帯は、クスの樹海でおおわれ、クスの大木が何本も生い茂っていたといわれる。その後、農地や宅地開発でクスの木はつぎつぎと伐採され、この一本だけが残された。昭和4(1929)年12月17日に国の天然記念物に指定された。   蒲郡市教育委員会

≪平成27(2015)年2月2日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成27年2月6日(金):第1391号】