四日市とんてき  あたりや場所の地図

 三重県四日市のB級グルメとして「四日市とんてき」が有名です。四日市とんてきを広報するHPでは、四日市とんてきについて下記のように紹介されており、食べられるお店として50店舗が載っています。

 「四日市とんてき」は、単なる豚のステーキではなく、 分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえた料理で、 四日市の市街地では戦後間もないころからお店に出ていたといわれています。中華料理店や肉料理専門店から広がり、現在では洋食、レストラン、ラーメン店、居酒屋など、四日市市内や 周辺地域のいたるところで見かけることができるようになりました。調理法や味付けは、お店によって様々に進化し、千差万別な味付けの「とんてき」を食べることができます。
 「四日市とんてき」の定義は
 @ソテーした厚切りの豚肉である
 A黒っぽい色の味の濃いソースが絡められている
 Bにんにくが添えられている
 C付け合わせは千切りキャベツが主である

 紹介されている店の一つである「あたりや」に行きました。ランチタイムだったため、ランチメニューにあった「とんてき定食」¥1,000を注文しました。他のランチメニューと違い「とんてき定食」だけは、いつでもOKという表示がありました。黒い濃いソース味にからめられた独特の風味を持つ豚肉です。年配者には少々くどい感がありますが、おいしくいただきました。四日市に根付く食文化を堪能しました。

「あたりや」の店構え とんてき定食 ¥1,000 とんてきアップ
≪平成26(2014)年12月15日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年12月16日(火):第1339号】