岡崎・おおだの森【岡崎観光きらり百選 bX9】  場所の地図

 「岡崎観光きらり百選」bX9には、岡崎東部にある「森の総合駅(おおだの森等)」が選ばれています。解説には、『「森の駅」の総合案内所。周辺にはおおだの森などの散策路がある』とあります。そこで、「おおだの森」の散策に出かけました。
 おおだの森は、国道473号線の樫山町月秋の交差点を北へ1qほど行ったところに案内看板が出ています。看板どおり進むと、登山道入口の看板とトイレがあります。そこから、整備された登山道を登ります。山頂まで1,580m、約30分で山頂に到着します。山頂には、モニュメントと休憩小屋、展望台が建っています。展望台からは、岡崎市額田地区が一望できます。おおだの森の「おおだ」とは、地元で仰ぎ見ることを「おおたえる」ということに由来しているとのことです。この地域では一番高い山で見晴らしもよいため、戦時中は敵機を見張るための監視哨が置かれていたということです。

国道からの看板 「おおだの森」入口 登山道入口
登山道の途中から広い道(左側)と狭い道(右側)に分かれます。どちらへ行っても山頂へ到着します。 狭い道を行くと頂上近くに石仏が安置されています。
山頂のモニュメント 山頂にある休憩小屋と展望台 展望台から見る美しい眺望
≪平成26(2013)年10月15日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年10月16日(木):第1278号】