高浜とりめし  安兵衛場所の地図

 高浜市のB級グルメは「とりめし」です。「高浜とりめし学会」のHPには、17店舗が紹介されています。そのHPには、とりめしについて次のような記載があります。

 今から約100年前、日露戦争の時に従軍した兵士が、にわとりの孵化技術を持帰りました。その後、高浜市の地場産業として、卵の生産が盛んになり、同時に、卵を産まなくなった廃鶏(成鶏)を食べる文化が始まりました。その代表的なものが「とりめし」です。廃鶏は硬い肉なので、薄くスライスすること、たまりと砂糖で水を使わないで具を炊くこと、炊き込みでは無く混ぜご飯にする、具材をとり脂で炒めることなどの特徴を持っています。鶏肉は、たんぱく質が非常に多く含まれ、低カロリー、そしてビタミンA、B群も豊富なため、こどもからお年寄りまで安心して食べていただけます。手軽でおいしく、そして鶏の栄養がたっぷりとつまっているのが、高浜の「とりめし」なのです。

 紹介されている店の一つである「安兵衛」に行きました。各店舗とも、食事のメニューとしては、単体ではなく、白いご飯の替わりにとりめしを提供する店が多いようです。「五目鍋定食」のとりめし付きを¥850を注文しました。鶏肉の歯ごたえがなんともいえないおいしい味ご飯でした。

「安兵衛」の店構え 五目鍋定食 ¥850 とりめしアップ
≪平成26(2014)年9月12日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年9月13日(土):第1245号】