豊橋カレーうどん  喜多生場所の地図

 豊橋のB級グルメ「豊橋カレーうどん」を、豊橋に所用で出かけたときに、「喜多生(きたしょう)」というお店でいただいてきました。
 「豊橋カレーうどん」のこだわりは、次の5箇条と説明されていました。
 @自家製麺を使用する
 A器の底から、ご飯・とろろ・カレーうどんの順に入れる。
 B豊橋産ウズラ卵を使用する
 C福神漬又は壺漬を添える
 D愛情を持って作る
 食べ方については、次のように解説がありました。
 @カレーうどんをふつうどおりに味わう!
  POINT 器の底へ箸をさして混ぜないように。楽しみが半減してします!
 Aうどんを食べすすめると、うどんの下から「とろろがのったごはん」が出てくる!
 Bカレーと絡めて二度目の味を楽しむ!
  ※お好みで添えてある福神漬け(壺漬け)を入れる!
 また、「喜多生」独自のこだわりは、
 1.マカダミアナッツチョコにより、カレーライスのルーにコクを出すこと。
 2.うま辛そぼろ肉により、チョコの甘みを抑えることと、味に深見を付けることで、食欲を増進させ、最後まで飽きさせないための工夫。また、胃の働きを活発にさせ後味をすっきりさせるため。

 食べてみて、通常のカレーうどんとの違いを改めて認識しました。「豊橋カレーうどん」は、うどんとごはんの両方で食すること、そしてご飯をいれることで、飽きずにすべてを食べ尽くすことができることでした。次回は、違うお店のカレーうどんを食したいと思いました。

「喜多生」の店構え 豊橋カレーうどん ¥850
≪平成26(2014)年7月16日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年7月25日(金):第1195号】