豊橋・ささゆりの里  場所の地図

 6月15日の中日新聞の「ぶらり三河」というコーナーに、「豊橋・ささゆりの里 住民整備、雄大な海も」というタイトルで記事が載りました。丁度、近くへ行く機会があったため、昨日「ささゆりの里」を訪れました。
 「ささゆりの里」の入口には、次の説明看板がありました。
 ここは伊古部西海岸です。この山には昭和30年代の終わり頃までは、ササユリが沢山咲いていました。私たち伊古部の住人は、この山を昔のようにササユリが咲く山として、皆様方に楽しんでもらおうと、百合の保護と増殖をすることにいたしました。この園地は増殖のための採種場であります。ササユリを痛めないように歩くのは、赤線で仕切られた通路だけにして下さい。  ササユリ保存会

 国道42号線「表浜街道」の伊古部西交差点を南側に入ると、案内板があり、その矢印に沿って行くと、「ささゆりの里」の前までつれて行ってくれました。6月15日頃までが見頃ということでしたが、まだまだ数多くのササユリが咲いていました。表浜が見える展望台では、雄大な太平洋が一望できます。ササユリと雄大な海を見ることで、ちょっとした心の安らぎを覚えました。

≪平成26(2014)年6月17日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年6月18日(水):第1158号】