小浜・蘇洞門(そとも)めぐり  場所の地図

 「蘇洞門」は、小浜湾の東側に位置する内外海半島北側の海岸にある海蝕洞で、花崗岩が日本海の波の作用で削られてできたものです。奇岩・洞門・洞窟などが6kmにわたって続き、豪壮な景観をなし、若狭湾国定公園を代表する景勝地となっています。昭和9(1934)年、国の名勝に指定されています。(蘇洞門めぐりのパンフレットより)
 小浜港より遊覧船に乗り、約50分のクルージングでした。料金は大人¥2000で、長さ6キロの断崖美と奇岩・洞門が織りなす海岸線の美しさは格別でした。湾内を航行中は穏やかな海も、外洋に出ると、大きなうねりがあり、その差に歴然としました。舟の中からは、潮でガラスがよごれ、上手に撮影できません。甲板での撮影により、それなりの写真がとることができましたが、うねりがきつく、立っているのがたいへんでした。

≪平成26(2014)年5月6日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年5月13日(火):第1122号】