岡崎・長光寺【岡崎観光きらり百選 bT5】  場所の地図

 岡崎市の北部にある旧額田地区に今日紹介する法輪山長光寺があります。しだれ桜が美しい寺ということで、今の時期に行ってきました。山門前にある百選の案内板には、次の説明文がありました。

 この寺は、はじめ天台宗でしたが、後に浄土真宗本願寺派になりました。本堂は総けやき造りで、大間に柱が一本もない、全国でも珍しい建築様式です。寺宝として親鸞聖人の木造が安置されているほか、代々の住職が大名の格式で利用したと言われるおかごも残されています。
 境内には、オランダもみ、しだれ桜の名木があります。

 名木「しだれ桜」は、タイミング良く、丁度今が満開でしたが、その桜の花を愛でる人は私一人しかいませんでした。充分満喫するまで桜をながめ、デジカメにおさめました。その隣にある名木「オランダもみ」も見事なもので、天に向かってまっすぐにのぼっていました。「オランダもみ」というのは通称で、正式名称は「コウヨウザン(広葉杉)」というようです。

参道 山門 本堂全景
名木「しだれ桜」と「オランダもみ」
≪平成26(2013)年3月28日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年3月29日(土):第1077号】