木曽三川公園センター 水と緑の館  場所の地図

 愛知県愛西市から立田大橋および長良川大橋を渡ると岐阜県海津市になります。愛知県側から岐阜県側にある大きな塔を見ることができます。この塔が、「木曽三川公園センター」にある「水と緑の館」です。入館料は、おとな¥600、こども¥300です。館内は、木曽三川のことを紹介した木曽三川発見ゾーンと、高さ65mの展望タワーになっています。
 この「木曽三川公園センター」は、国営木曽三川公園の施設の一つです。国営木曽三川公園は、愛知・岐阜・三重の3県にまたがる日本一広い国営公園で、現在11の拠点が開園しており、その施設ごとに特徴を持っています。各施設についてはHPを参照してください。今後それらの一つ一つを訪ねてみようと思っています。

 木曽三川発見ゾーンは、映像や体験によって、木曽三川のことを学習できるようになっており、すべての展示や映像を体験するには半日あっても足りそうにありません。展望タワーからは、濃尾平野が360度一望でき、快晴ならば絶景です。訪れた日は、やや曇が多い日でしたが、それなりの眺望を眺めることができました。 

「水と緑の館」全景 木曽三川発見ゾーン 展望タワーから見る眺望 北側
展望タワーから見る眺望 東側 展望タワーから見る眺望 南側 展望タワーから見る眺望 西側
≪平成26(2014)年2月28日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成26年3月22日(土):第1070号】