碓氷峠見晴台(うすいとうげ・みはらしだい)  場所の地図

 軽井沢地区で絶景のポイントという評判が高い、「碓氷峠見晴台」です。なかなか場所がわからず、細い道をゆっくり車で進むこと10分ほど、やっと見付けることができました。雲一つない秋晴れの中、評判通りの絶景でした。場所は群馬県と長野県の県境、絶景ポイントは群馬県側でした。近くに県境を示す標識がありました。

 次のような見晴台に関する案内看板がありました。

 この見晴らし谷立つと関東平野・上毛の三山(妙義・赤城・榛名)や、信州の山々の起伏彼方に遠く南アルプス・北アルプスの風景を見ることができます。更に妙義を背景にした碓氷と浅間山に抱かれた軽井沢高原の美しさを心ゆくまで楽しむことができます。渓谷美と高原美対比を鮮やかに描き出した自然美に簡単せずにはいられません。朝焼けの山肌と渓谷の色調の移り変わる美しさは、他には見られません。ここを訪れた外国人も皆その美しさに驚嘆し、ここ見晴台をサンセットポイントと名付けました。
 見晴台は昔、城山といい戦国時代しばしばのろし陣営を設けた古跡でした。
 大正7(1918)年に、遊覧歩道と各種観光施設が完備されました。

見晴台からの眺望
県境の標識 浅間山の眺望
≪平成25(2013)年10月13日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年10月19日(土):第916号】