第41回 全三河書道百選展  岡崎市美術館場所の地図

 岡崎市美術館で、2013年の全三河書道百選展が、10月1日(火)から6日(日)まで開催されています。この展覧会は、三河地方で活躍する書家が、流派や会派を超えて近作を発表する展覧会で、「全三河の書家が作品発表を通じて交流し、技を磨き、書道の発展や地域文化の振興に寄与する」という役割をもって開催されています。私も毎年鑑賞に出かけ、このウェブにおいても3回目の紹介になります。私の知人も、多く出展しており、たいへん親しみを感じる展覧会です。
 このウェブも900号を迎えました。次は1000号をめざします。1000号は来年1月なので、そう遠くはなさそうです。

美術館入口にある百選展の看板 百選展開催の功労者である故堀尾勝彦氏の「坐」
百選展開催の功労者である故磯谷聴松氏の「鐵橛子」 浅野秋涛氏の「古今和歌集の歌」
知人であるS.U氏の「風従虎」 知り合いであるK.K氏の「品藻山水平章風月」
≪平成25(2013)年10月2日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年10月3日(木):第900号】