黒部峡谷(くろべきょうこく)  「宇奈月」駅場所の地図 「欅平」駅場所の地図

 富山県東部を流れる黒部川の宇奈月(うなづき)温泉から上流の峡谷を黒部峡谷といいます。黒部峡谷の観光には、「宇奈月」駅から、「欅平(けやきだいら)」駅まで走っている黒部峡谷鉄道、通称「トロッコ電車」に乗って黒部峡谷の自然を楽しみます。トロッコ電車は、「宇奈月」から「欅平」まで全長20km料金、片道1,660円、黒部峡谷の自然を満喫しながら、約1時間15分の電車旅です。トロッコ電車は、窓がないため、自然の空気をふれながらの1時間です。午前8時代の乗車だったため、肌寒い1時間でした。また、背もたれもないため結構疲れる1時間でした。そのため、帰りは、+520円を支払い、窓付きの背もたれ付き客車で帰ってきました。

 終点「欅平」駅周辺は、黒部峡谷一の絶景スポットです。ここには次のような黒部峡谷に関する説明がありました。
 黒部川は3000m級の山々にはさまれ鷲羽岳に源を発し、日本海にそそぐ日本第一の急流河川です。特に公園内の30kmにわたる部分は、豊かな水が岩をきざみ、典型的なV字型渓谷をつくり両岸にせまる断崖は廊下と呼ばれています。この断崖は猿飛峡と呼ばれ、両岸せまって、猿が飛びわたるといい伝えられるほど、川幅が狭くなっています。この付近一帯は特別天然記念物に指定されています。

「宇奈月」駅表示 トロッコの客車
鉄橋を走るトロッコ電車 宇奈月ダム
「欅平」駅表示 「欅平」駅に停車中のトロッコ電車先頭
欅平の河原展望台 人喰岩
≪平成25(2013)年8月31日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年9月4日(水):第871号】