豊橋・賀茂しょうぶ園  場所の地図

 昨日の中日新聞県内版に、「ハナショウブさあ見頃 豊橋・賀茂しょうぶ園」という記事が載っていました。早速、賀茂しょうぶ園に行ってきました。園内は、平日にもかかわらず大勢の観光客であふれ、園はいろとりどりのハナショウブで満ちあふれていました。5月27日(月)から6月17日(月)まで、花しょうぶまつりが行われており、期間内は、日没から午後9時まで夜間照明も行われています。
  賀茂しょうぶ園は、豊橋市が観光開発事業として、昭和43(1968)年に賀茂神社所有地及び市有地を対象に整備を始め、昭和45(1970)年に開園しました。現在、ハナショウブ園面積は3,700u、そして、800種、37,000株のハナショウブが植えられています。

園内西側を北から撮影
園内東側を南から撮影
≪平成25(2013)年6月6日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年6月7日(金):第782号】