かわら美術館  場所の地図

 高浜市は、生産量日本一を誇る三州瓦の中心的な産地です。その高浜市にある「かわら美術館」に行ってきました。入館料は、高校生以上¥200です。美術館入り口に、この美術館のコンセプトが次のように説明されていました。

 高浜市焼き物の里かわら美術館は、高浜市の地場産業である「かわら」をテーマとした美術館として、平成7(1995)年に開館しました。かわら美術館のコレクションは、瓦のほか、やきもの資料、瓦ややきものに関連した美術品(絵画・写真など)を含む、総計2,100点余におよびます。その中心をしめる瓦は、日本の各時代の瓦と中国・朝鮮半島の古代瓦を中心に、ヨーロッパ・アジアなど海外の資料を含む、1,300点以上を収蔵しています。なかでも全国の古代寺院からの出土資料を中心都市や日本古代の瓦と、その源流である中国・朝鮮半島古代の瓦は豊富で、全国有数のコレクションを形成しています。
 これら収蔵品は常設展示のほか、年4会開催している企画展を通して、広く一般に公開しています。

しゃちのモニュメントが迎えてくれる「かわら美術館」全景 かわら美術館の展示品
≪平成25(2013)年5月16日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年5月17日(金):第761号】