善夫(ぜんぶ)のヒイラギ  場所の地図

 新城市旧作手村の善夫という地区にヒイラギの大木があります。
 ヒイラギの葉はヘリに棘状の歯があります。しかし、老木になるとこのような歯はほとんどなくなります。このヒイラギは、推定樹齢約500年以上で、高さは8.5m、幹周りは2mもあります。作手村で最も大きなものです。昭和58(1983)年8月1日に市の天然記念物に指定されました。

ヒイラギの大木 ヒイラギの葉先
≪平成25(2013)年5月8日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年5月11日(土):第755号】