新城・楽法寺(らくほうじ)  場所の地図

 新城市旧作手村菅沼地区に、曹洞宗の菅沼山楽法寺があります。
 菅沼地区は、三河菅沼氏の発祥の地と言われ、その拠点が菅沼城です。楽法寺境内の東側にある小高い丘が菅沼城趾です。正長元(1428)年菅沼定継の弟、菅沼信濃守定直によって築かれたといわれています。楽法寺は、菅沼氏ゆかりの寺院です。

楽法寺山門 楽法寺本堂 楽法寺東側の菅沼城趾
≪平成25(2013)年5月8日撮影≫

 釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年5月10日(金):第754号】