内金の河津桜  場所の地図

 新城市旧鳳来町内金地区に河津桜の名所があります。道路になった旧豊橋鉄道田口線の線路跡の両側に河津桜が植えられており、今見ごろを迎えています。鉄道の名残を見せるトンネルと青空をバックに、美しいピンク色が映えわたっています。
 この桜が植えられた経緯が、説明看板に次のように述べられていました。

 河津桜
 鳳来町と静岡県河津町は昭和55(1980)年4月全国初の姉妹商工会としての提携を結んで交流が始まりました。
 当地の桜は平成3(1991)年に鳳来町の皆さんと河津町の商工会青年部員が一緒に植えたものです。
 河津桜はオオシマサクラとカンヒザクラの自然交配種とされ、開花時期が1月下旬から3月上旬頃までの本州一の早咲きの桜です。なお、河津町内には河津川沿いを中心に約8千本の河津桜が植えられています。
   平成16(2004)年9月
              鳳来町商工会青年部
              河津町商工会青年部

≪平成25(2013)年3月17日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年3月19日(火):第702号】