道の駅 豊根グリーンポート宮嶋  場所の地図

 豊根村を南北に走る国道151号線(別名別所街道)においてその中央あたりに、「道の駅 豊根グリーンポート宮嶋」があります。こぢんまりした道の駅で、駅内には食事処と土産物売り場があります。この道の駅の説明看板に次の記述がありました。

村の紹介
 豊根村は、愛知県の東北部、長野、閑か了見と境を接し、東西14.6km、総面積121.3平方q、総面積の93%が山林に覆われた典型的山村です。
 村内には、愛知県唯一のスキー場「茶臼山高原スキー場」を始め「兎鹿嶋温泉湯ーらんどパルとよね」「新豊根ダム」「三沢高原」等観光スポットが点在しています。
 また11月下旬から1月上旬にかけて国指定無形民俗文化財に指定されている「花祭り」が村内各所で開催されます。
道の駅について
 「豊根グリーンポート宮嶋」は、平成2(1990)年4月にオープンし、平成5(1993)年4月22日に愛知県第1号の「道の駅」として登録を受けました。駅周辺には。「茶臼山高原」「兎鹿嶋温泉湯ーらんどパルとよね」等の観光施設があり、周辺の観光拠点、休憩にも最適な位置にあります。

 この説明にあるように、道の駅第1号がこの豊根村にあることをはじめて知りました。店自慢の「五平餅定食」をおいしくいただきました。

「道の駅 豊根グリーンポート宮嶋」全景 土産物売り場から食事処をのぞむ 2色のみそ味の五平餅定食¥900
≪平成25(2013)年1月22日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年1月29日(火):第653号】