しし垣@  場所の地図

 奥三河地区では、いのししによる農作物等の被害が甚大です。そのため、わな等でいのししの駆除をしていますが、一向に減少する傾向は見られません。同じように、昔もいのししによる害が深刻であったようで、いのししの害から農作物を守るための「しし垣」が作られました。その遺跡が新城市布里地区にあります。写真では、あまりはっきりとした石垣は見えませんが、その「町ごと屋根のない博物館」のロゴマークが付いた説明看板に「釣月寺」が登場します。

「釣月寺」が登場する説明看板 しし垣
≪平成25(2013)年1月9日撮影≫

釣月寺和尚の一日一題 話題提供 【平成25年1月11日(金):第635号】